nomikai

2021.03.03

ちょっぴり大胆♡飲み会の場で「気になる男性」を口説くテクニックって?

気になる男性と飲み会に行く機会があると思いますが、少しでも自分に振り向いてほしくて、様々なアプローチをしますよね。

服装や髪型はもちろんのこと、態度や言動で好き好きアピールをすることで、もしかして好意があるのかな?と思わせることができます。

女性からしてみれば、ちょっぴり大胆で恥ずかしい口説くテクニックがありますが、どうすればいいの?と気になるかもしれません。

そこでこの記事では、飲み会の場で気になる男性を口説くテクニックについてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
気になっている男性と飲み会で話をしている時は、目線を合わせることで好き好きアピールをすることができます。

この時に男性とただ目線を合わせるだけではなく、少し上目遣いで話すことで効果的に好意を伝えられます。

また男性と目が合った時に微笑んだりもすると、「もしかして好意のあるのかな?」と感じてくれます。

ですので好きな男性と話す時は上目遣いで話して、目が合った時は必ず微笑んだりするようにしましょう。
飲み会の場で気になる男性を口説くためにも、さり気なく「〇〇くんとお酒が飲めて、1番楽しい」と伝えてみましょう。

これまで特に意識していなかった女性から、こうした言葉を言われてしまうと、ついドキッとしてしまい、好意を持つようになります。

また「一緒にいると自然と笑顔になれる」と言うことで、遠回しに「好き」をアピールできます。
いくら完全脈なし男性だとしましても、女性から自然なボディタッチをされたら、ついドキッとして意識します。

ただの女友達と思っていた女性から何度もボディタッチをされれば、魅力的に感じてしまい、「俺が好きなのかな?」と考えるようになります。

飲み会の場で会話をしている最中に「〇〇くん面白いね!」と言いつつ、さり気なく腕や肩にポンッと触れてみましょう。
飲み会の場ということもあり、他にも同僚や友達などもいますから、気になる男性との隣りに座って耳元ででこっそり内緒話をしましょう。

耳元でこっそり「この後ふたりで飲み直そう」と、内緒話をすることで、男性も思わずドキッとしますから、効果的に意識させられます。

いくら意識していなかった女性だとしても、耳元で囁かれれば「俺に興味がある?」と気になってしまうので、ふたりっきりの二次会も付いて行きたくなります。
飲み会の場で気になる男性を口説いて、付き合うためにも他の女性よりも話す距離を縮めたり、目線で好意をアピールしましょう。

耳元で囁いたりその場でこっそりメールをして「後でふたりで二次会に行こうね」と内緒話をすることでドキッとして、あなたのことを意識してくれます。
(ハウコレ編集部)

関連記事