2021.03.15

最重要項目♡どこに気を使うと「清潔感のある女性」になれるの?

あなたは自分のことを清潔感があるということができますか?仕事をする上でも肝心な清潔感は、恋愛対象になるためにも重要なチェックポイントです。今回はここに気を使うと、清潔感をキープできるというポイントを書いていきます。是非参考にして、清潔感のある女性になりましょう。
手先、指先は自然と人の目につく場所です。あなたは手に注目が集まると恥ずかしいという手をしていませんか?確かに毎日の家事で荒れやすい場所なので、綺麗な状態でキープするのは難しい場所です。しかしだからこそお手入れをしているとわかりやすく、清潔感が出せる場所なんですね。

特に、爪のケアに力を入れましょう。短く切りそろえられた爪は、日々気を使っているということのアピールになります。料理をする人は特に爪は短い方が、料理がしやすいですね。長く伸ばす場合も、こまめに爪先をやすりで整えてください。決してマニキュアがはげたままなんてことにならないように。
髪の毛の艶は体の中で、後ろからも見えやすい場所です。本人からすると見えない場所でも、他人から見える場所。そういった場所のレベルが高いと、あなたの清潔感がぐっと上がります。

髪の毛の艶を出すには、こまめなトリートメントが必要です。いつも家でシャンプーの後にそのままお風呂を出ている人はいませんよね?めんどくさいからと言って長い髪でそれをしていると、髪の毛の艶がなく、バサバサになってしまいます。できるならトリートメントをして、風呂上りにもアフターバスオイルもお勧めします。すぐに髪がまとまるようになりますよ。
清潔感がある女性の歯が黄色いなんてあり得ません。最近はマスクで隠れているので、気を抜いている人も増えているのではないでしょうか。しかし食事を取る時など、ちょっとした瞬間に見えるのが歯です。

白い歯をキープするためには、朝昼晩の歯磨きも大切ですが、そもそも歯が黄色くなるものを食べないというのも大事です。特にコーヒーやチョコレートは色が付きやすい上に、よく口に入れる機会があるので注意が必要。食べた後に水で口を濯ぐなどすると、着色汚れがマシになりますよ。
ちょっとしたときに使えるハンカチ・テッシュはセットで持っておきましょう。人に貸すことができると、男性は持っていない人もいるのでそこに女性らしさと清潔感を感じます。もちろん洗濯した綺麗なハンカチを毎日取り替えてくださいね。
神は細部に宿るという言葉がありますが、細かいところほど人は見ています。全身が綺麗でも髪や爪がボロボロだと台無しです。細かいところに気を使っていきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事