2021.03.07

2人の距離もグッと縮まる!「遠距離恋愛」に役立つ便利ツールをご紹介♡

悩みの尽きない遠距離恋愛。ふたりの距離が離れていると、気持ちまで離れそうで不安になりますよね。今回は遠距離恋愛に役立つ便利ワザをご紹介します。これらのアイテムをうまく使って、ふたりの距離をぐっと縮めてみてくださいね。 
普段メッセージアプリとして使っている LINE ですが、電話の代わりとして LINE が使えることを知らない人もたまにいます。電話の代わりとして使えることを知っていても、テレビ電話として使えることを知らない人もいます。LINE は電話線ではなくて、 wi-fi などの電波を使って通信するので、家に wi-fi をひいている人なら、基本的に通話料は無料です。

テレビ電話の品質はとてもよく、顔を見ながら話するという安心感が違いますよね。音量設定をスピーカーに設定すると、両手を離しても通信することができるので、何かしながら通話したり、寝る前に通信したりすることができます。顔を見ながら話をすると、一気に距離が縮まった感覚になります。相手の体調も分かるので、心配せずにすみますね。 
タブレット端末として人気のアップル社の iPad。 他のタブレット端末より格段に性能が良い上、ある特徴があります。それはセルラーモデルがあること。セルラーモデルとは iPad の中に  通信用のSIMを入れる場所があって、そこに通信用 SIM を入れると、 WiFi に繋いでいない状態でもどこでも iPad が使えるというものです。

 iPad のセルラーモデルはとても便利で、外出先でもどこでも iPad を使いたい時にサッと取り出して使用することができます。先ほど紹介した LINE のテレビ電話と合わせて使うと、家の中でも外でも、大画面で彼とテレビ電話を楽しむことができるのです。ただ wi-fi と違って SIM の通信料は消費されるので注意してください。 
彼の予定が分からず、一体いつ電話をかけていいか不安になってしまうというあなたに、予定共有アプリタイムツリーはいかがでしょうか。こちらのアプリは彼とあなた、 どちらともの予定を共有できるというものです。お互いのスマートフォンにアプリをダウンロードして、それぞれが登録した内容を共有する設定をします。

こちらのアプリは、相手が予定を更新すると自分にも通知がくるようになっているので、予定の見逃しがありません。無料でダウンロードできるようになっているのでぜひ試してみてください。 
遠距離恋愛に役立つ便利技。最後は手紙です。彼の住所が分かっていたら手紙を送ることは可能ですよね。いつもより気持ちを込めて、彼に対する感情を手紙にしたためてみませんか。便利な技というより、遠距離恋愛をうまく機能させるためのアイテムのようなものです。

ふたりの距離が離れていれば離れているほど、手紙はとても嬉しいですよね。ある日突然ポストに届くので、テレビ電話では普段と変わりない様子でいて、突然手紙が届くようにしておくなんてサプライズもできます。 
遠距離恋愛は続くのが難しいと言われていますが、それもふたりともがお互いのことを思う気持ちがあれば大丈夫です。それを手助けしてくれるのが今回のアイテム。ぜひ試してみてくださいね。 
(ハウコレ編集部)

関連記事