2021.03.15

春は別れの季節?新生活がきっかけで「別れやすくなる」理由って?

新生活が別れやすい理由について、紹介していきます。

春は出会いと別れの季節といいますが、今回は「別れ」の方にフォーカスを当ててみましょう。

春になると恋人と別れる人が増えるのですが、それは一体なぜなのでしょうか。

ここでは、春になって新生活を始めることがきっかけで恋人と別れやすくなる理由について、詳しく見ていきたいと思います。
新生活が別れやすい理由には、生活習慣の変化で気持ちに余裕がなくなることが挙げられます。

特に多いのが、春から新社会人になるカップルでしょう。

ふたりとも新社会人、もしくはどちらかが新社会人、いずれにしても社会人になるほうの生活習慣はガラリと変わります。

仕事に慣れるまでは、心身ともに疲れきってしまう、なんてことも。

自分の目の前のことでいっぱいいっぱいになってしまい、恋人のことを考える余裕がなくなってしまうのです。

それゆえイライラしたり八つ当たりすることも増えるでしょうし、恋人とケンカすることも増えるかもしれません。

そういう気持ちの余裕のなさが、別れに繋がるのです。
新生活が別れやすい理由には、会う時間がなくなることが挙げられます。

新生活が始まり、おそらく生活リズムなども以前とは異なるものになっているでしょう。

今までは好きなときにデートができていたのに、仕事が始まればそうはいきません。

休日が合えばまだしも、職種によってはシフト制のところもありますから、恋人と休みが全く合わないなんてことも…...。

最初のうちは希望休も出しにくいので、尚更ですよね。

休みが合わずに会う時間がなくなり、気持ちが冷めてきてしまうのです。
新生活が別れやすい理由には、新たな出会いがあることが挙げられます。

新生活が始まれば、当然新しい出会いもたくさんあります。

次第に別の人に惹かれていったり、恋人への気持ちが冷めることも珍しいことではありません。

また、恋人が他の人と仲良くしているのを見て、嫉妬してしまうこともあるでしょう。

新たな出会いを避けられない新生活だからこそ、今までとは別の道を歩み出す人も多いのかもしれませんね。
新生活が別れやすい理由について、お話しました。

新生活が始まる春は、環境や気持ちなど様々な面で変化を迎える時期。

今までとは違う考え方ができ、成長できる貴重な時期でもあります。

別れを選ぶ人もいるかもしれませんが、別れはあなたを強くしてくれるはずなので、前を向いて進んでいってくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事