2021.03.08

前世は猫なの?男があざと可愛いと思う「甘えテク」4つとは

「あざとい」という言葉がはやって久しい今日ですが、皆さんは「あざとい」にどんなイメージをお持ちですか?
計算づくな感じがちょっと…と思う方もいるかもしれませんが、意外と男性は計算されていたとしても自分にそのかわいさを見せる姿にキュンとしちゃうんだとか。
そこで今回は男があざと可愛いと思う「甘えテク」4つをご紹介します!
「そこ閉めて〜」とか「あれとって」とか、やろうと思えば簡単にできることをあえて男性にお願いしてみましょう。
男性は、自分でやれよと言いつつも、目尻が下がっていることでしょう。
俺がいないとダメなんだからと思わせることが大事です。
忙しそうなときやイライラしているときにするとうっとうしがられますので、彼に余裕のありそうなときに試してみてくださいね。
彼がかまってくれないとき、わかりやすくプイっと拗ねている姿がかわいいなと思う男性は多いよう。
わかりやすく顔を背けたり、呼ばれても何も言わなかったりしてみて。
「ごめんね」と言われたら、頬を膨らませながらも「いいよ」って言ってあげてくださいね。
そんなぶりっこ!と思う方もしれませんが、大好きな彼とあなたの間だけのこと、このくらいの甘さでちょうどいいんですよ♡
「ぎゅってして」「ちゅーして」と上目遣いで彼にスキンシップのおねだりをするのもオススメ!
下から彼の目をじっと見つめておねだりしましょう。
上目遣いはあざとい行動の王座に君臨しているともいえますが、意外とやらないという方、多いのではないでしょうか。
男性は、そのあざとさをわかっていても、上目遣いでお願いしてくる姿が小動物みたいでかわいいと庇護欲をくすぐられるようなのでぜひお試しあれ♡
彼と一緒にいてちょっと彼が離れようとしたとき、すかさず「行かないで」と彼を引き止めてみましょう。
こちらも上目遣いをしながら、目をうるうるさせる感じで言ってみて。
そばにいてほしいというのがストレートに伝わって、かわいいなと思ってくれますよ。
なんでもないときにやるのがオススメです。


いかがでしたか?
大好きな彼には、たまにはやりすぎかな?と思うくらい甘えてみて。
あなたが思っているよりも、きっと彼は喜んでくれますよ!

(ハウコレ編集部)

関連記事