2021.03.16

もっと自信持って!「コンプレックスが多い彼」にポジティブになってもらう秘訣って?♡

コンプレックスが多くてネガティブ発言ばかりの彼。

少しでもポジティブになってほしいけれど、どんな風にアプローチすればいいのかわからない……。やっぱり、ネガティブな彼を受け入れたほうがいいの?

コンプレックスのせいでネガティブになっている彼氏を変えるための方法について掘り下げていきましょう。
コンプレックスのせいでネガティブになっている彼。

彼氏を変えたい、もっと自信をもってほしい……。
彼女にできることはあるのでしょうか?

彼氏のコンプレックスを少しでも取りのぞくためのアプローチについて見ていきましょう。
人間誰しも、長所があるはずです。ただ、ネガティブな彼氏の場合、コンプレックスにばかり気を取られているので、肝心の長所にはなかなか目が向かない状態になっています。

彼女のほうが客観的な立場から「あなたってこういうところもあるよね」という風にさりげなく長所に気づかせてあげることで、彼氏のほうも少しずつポジティブシンキングを身につけることができます。
「コンプレックスよりも長所に目を向ける」ことももちろん大切ですが、コンプレックスそのもののとらえ方を変えてみる、というアプローチも時には有効です。

心理学では「リフレーミング」という手法があり、ネガティブな出来事や内面のコンプレックスへの考え方(=フレーム)をいったん変えてみることで気分や生き方を変えていく、というアプローチになっています。

たとえば、彼が「神経質すぎる」というコンプレックスを持っているなら、神経質というのをポジティブなワードに置き換え、「人が気づかないところに気がつく」という長所としてとらえることでコンプレックスとの向き合い方が変わってきますし、気分も少しずつ上向いてきます。

他の長所に目を向けるのではなく、コンプレックスそのものを武器に変えることでポジティブな生き方が自然と身につきます。
彼氏をポジティブに変身させるなら、上から目線にならないように気をつけましょう。

人間誰しも、生き方や考え方を根本的に変えるのには抵抗があるものです。

「彼氏を変えてあげたい!」という彼女の気持ちが強いほどひとりで空まわりして、お説教みたいになってしまいますが、それは逆効果です。

たとえ彼女であっても、彼氏の内面の奥にまで立ち入ることはできません。なかなか変わらない彼氏を一方的に責めて無理やり変えようとするのではなく、変わるためのきっかけを作ってあげる、というスタンスのほうがお互いに気持ちも楽になります。

友達の力を借りるのもひとつの方法です。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事