2021.03.18

連絡したいな~!気になる彼との「話題に困った時」の効果的な連絡法

気になっている彼に連絡したいと思っても、何を連絡していいのかわからなくて困ってしまうこともあるでしょう。
話題がないのに無理に連絡しても……と思って、躊躇してしまうことも少なくありません。

気になる彼に連絡したいとき、もし話題がなくても、どうにかして連絡することは可能です。
話題に困ったとき、どのように連絡するのが効果的かお伝えします。
男性は、自分の得意分野を頼ってもらえるのがとてもうれしく思っています。つまり、話題に困ったときは、彼の得意分野の話をすることが効果的。好きな話題を出されて嫌な気持ちになる人はいませんし、「これってどういうこと?」と興味を持つ発言はより効果アリ。

「この子も興味持ってくれてるんだ」プラスになり、あなたと一緒にいることが楽しく感じることもあるのです。

もし話題に困ったときのために、彼の興味あることや、得意なことをリサーチしておくとよいでしょう。
オープンクエスチョンとは、イエス・ノーで答えられない質問のことで、オープンクエスチョンを使うことで、会話が広がりやすくなる傾向があります。

例えば、何か質問をして、イエス・ノーで答えられると、そこで会話が終わってしまい、話題に困ってしまうこともしばしば…。
沈黙の時間がトラウマになって、彼に連絡するのが怖いと感じるケースもあるのです。

「この前久しぶりに〇〇に言ったんだけど、〇〇に行ったときって何することが多い?」と、彼の行動を聞くこともできます。

オープンクエスチョンは彼のことを知るにももってこいです。
話題に困ったら、思い切ってデートに誘う手もあります。急にデートに誘うと何かおかしいと思われるかもと心配になるかもしれませんが、連絡する話題には最適です。

急に誘われることであなたのことを意識し始めることもありますし、「いいね!行こう」となる可能性もあるので、思い切ってデートに誘うのは効果的とも言えるでしょう。

デートに誘う際は、彼の様子をしっかり確認して、今は忙しいときにあたっていないか、苦手な場所はないかなど、リサーチしておくことをおすすめします。
もし気になっている彼との話題に困ってしまっても、話の切り出し方や話術で、十分話題を引き出すことができるようになるのです。つい話題がないと焦って無理に連絡して撃沈してしまうこともありますが、話題の持っていき方で十分逆転可能。

もし気になる彼との話題に困ってしまったら、ぜひここでお伝えしたことを生かして、楽しい時間を過ごしてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事