2021.03.24

ダメ男製造機!?彼氏を【ダメ男】にしてしまう女性の特徴とは?

ダメ男を作ってしまう、いわゆる「ダメ男製造機」と呼ばれる女性っていますよね。ダメ男製造機の女性を見ていると「なんでそうなるの?」という行動をとることが多いものです。

ただ、ダメ男を作ってしまう女性自身は、なんで自分がダメ男製造機になっているのか理解できない部分もあるでしょう。

そこで今回は、ダメ男を作ってしまう女性の特徴について紹介します。ダメ男製造機と言われたことがある人は必見です。
ダメ男を作ってしまう女性は、人から嫌われるのが怖いという気持ちを強く持っています。そのため、嫌われたくないから相手に合わせすぎて自分の意見を言えなくなってしまうのです。

すぐに流され、相手の思い通りになってしまうことも多いでしょう。嫌われたくないという気持ちが根本にあると、相手が嫌う嫌わないに関係なく恐怖心で襲われてしまうのです。

特に、好きな人から嫌われたくないという気持ちが強いため、恋愛をすると男をダメにしてしまうのでしょう。
相手のことを好きになるのはとても素敵なことです。好きになりすぎるのも悪いことではありません。しかし、好きになりすぎて自分を見失うのがダメ男を作る女性の特徴です。

「この人のためなら自分なんてどうでもいい……」「全てを犠牲にしてもこの愛を貫きたい……」などの気持ちがとても強く、相手にどんどんのめりこんでいくのです。

そのため、相手が何をしても許してしまいます。好きなので怒れなくて、相手の要望も全部叶えてしまうのです。
母性が強いとも受け取ることができますが、それ以上に尽くしてしまうところがあり、それを生きがいにしている女性はダメ男をすぐに作る癖があります。

男性からすると「今まではそうじゃなかったのに、この人と付き合ってからダメになった……」と思う部分もあるのではないでしょうか。色んなことをしてくれるため、自分では何もしなくなってしまうのです。

尽くすことが生きがいになる女性は、尽くす対象がいなくなるのを不安に思ってしまいます。そのため、生きがいを繋いでおくために何でもやってしまいダメ男を育てるのです。
付き合う男性をダメにしてしまう女性が自分がダメ男を作ってしまったというのに気付くのは、だいたいが別れてからです。

別れて冷静になったときに「あの人はダメ男だったな……」と感じることでしょう。しかし、そんなダメ男を作ったのは自分なのです。自分が悪いということに気付くのに時間がかかったり、時には気付かなかったりもするのでまたダメ男を作ってしまうのです。

ダメ男を作っている自覚がないのはある意味幸せなことですが、自分で改善できないので、自分もダメ女になってしまうでしょう。
ダメ男というのは、最初からダメな人もいれば、付き合う女性がダメ男にしてしまうこともあります。良い男性と付き合うためにもダメ男を作ってしまう自分にならないようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事