2021.03.25

友達でいたいな......!男友達からの告白されたくない時にするべき行動って?♡

仲の良い男友達が、自分に好意を抱いている気がするという女性もいますよね。友達としては好きだけれど、異性としては見れない相手の場合、下手に告白を断って今までの関係が崩れてしまうことが心配になるでしょう。

今の関係を崩さないためには、相手から告白されないようにするのが効果的です。そこで、男友達からの告白されたくない時にするべき行動について紹介します。男友達からの好意を感じている女性は、必見ですよ。
告白されないためには、ふたりきりにならないようにすることが大切です。誰かの目があることで、告白される確率が一気に減ります。そのため、たまたま入った部屋でふたりきりになることがないように、相手の動向には目を光らせておきましょう。

また、ふたりきりになったとしても、沈黙になるなどムードを演出することを避けるようにすると告白されにくくなります。相手に話す隙を与えないくらいマシンガントークをするなど、決してムードを作らせないようにしましょう。
相手に興味がないということをアピールするために、他の女性を勧めるというのも効果的です。自分に好意のない女性に告白するのはハードルが高いです。友達関係だというのであれば、なおさらフラれた後のことを考えて告白し辛くなります。その気持ちを利用しましょう。

他の女性を勧めてくるということは、他の女性と付き合ってもいいと思っているということです。「〇〇ちゃんは気が利く子だよ」などという風に他の女性のいいところをたくさん言って、あなたに興味がないということをさりげなく伝えましょう。
一緒にいるときに、友達で良かったと伝えることで相手からの告白を防ぐことができます。今の関係を壊す気はないというアピールも含めて「〇〇と友達で良かった」と伝えることで、これ以上踏み込まれずにすみます。

「彼氏にはこんな姿見せたくない」といったように友達でいるからこそ、仲良くしているということを伝えましょう。彼のことは友達として好きだから、これからも仲良くしていきたいと追い打ちをかけることで、告白してこなくなるでしょう。
気になっている人がいるというていで、恋愛相談をすると告白しにくくなります。気になっている人がいて、その人のことを考えると幸せだし、デートに誘いたいけれどどうしたらいいかなど、前向きな相談をしましょう。

暗い感じで相談してしまうと、「俺がいるよ」と言われてしまう可能性があります。しかし、前向きな相談は、自分に入り込むスペースはないと相手に思わせることができるのです。実際に気になっている人はいなかったとしても、牽制の意味を込めて架空の気になる人を作ってしまいましょう。
告白されてしまうと、友情にひびが入ってしまい今までと同じように接することができなくなってしまいます。

友情を壊したくないと思うのであれば、先手を打って告白されないように頑張ってください。
(ハウコレ編集部)

関連記事