2021.03.29

憧れの「社内恋愛」♡職場の上司に片想いしたらどうすれば良いの?

社内恋愛というと、ドラマで必ず取り上げられるほど憧れのテーマです。

社会人の恋愛は会えないことも多くすれ違いが原因で別れるカップルも多い中で、社内恋愛なら平日は毎日会うことができるため、結婚までも早いと言われています。

当然ながら、社内恋愛に憧れを抱いている人は男女問わず多いでしょう。では、恋愛相手が職場の上司の場合はどうすれば良いでしょうか。社内恋愛の中でも、特に対応が難しい上司相手の時の対応を紹介していきます。
恋をした相手が単なる先輩社員ではなく上司の場合、仕事を頑張るだけでアピールをすることができます。相手が上司ということは、基本的に昇進試験等も通過しているため、仕事に対して一定のモチベーションを持っています。

そのため、自分同様に仕事を頑張る若手社員に対しては好感を持ってくれるでしょう。逆に言えば、どんなに女性の魅力を駆使してアプローチをしても、仕事が全然できないと「何をしに会社に来ているんだ」と反感を買うだけで終わってしまいます。

相手にアプローチをするためにも、仕事をして他の若手社員とは違う存在であることをアピールしていきましょう。
同期であれば同期会などでアプローチをすることもできますが、上司の場合はなかなか二人きりになる機会もありません。そのため、アプローチには職場の飲み会を最大限利用するようにしましょう。

最初から上司の隣に座るのは難しいかもしれませんが、少しずつ近づいていって仕事の話を聞きながら上司との距離を縮めるのがおすすめです。ただし、アプローチは相手がフリーであると確認してからにしましょう。

男性は結婚指輪をつけない人も多いため、指輪をしていなくて独身だと思ったら既婚者だったというケースもあります。上司側も部下から不倫の誘いを受けても困ってしまうため、アプローチの前に独身だと確認することは忘れないようにしましょう。
上司に限らず、社内恋愛は失敗してもフラれても別れても逃げる場所がありません。もちろん退職すれば相手と会わないこともできますが、現実的な方法とは言えません。

そのため、告白をする時も付き合う時も、相手にフラれても動じない覚悟を持つことが重要です。フラれた翌日から、同じ職場で顔を合わせて今までと同じように仕事をする必要があります。場合によっては、周りの人に気を使わせてしまうこともあるでしょう。

上司を好きになってしまいどうしても告白したい場合は、万が一フラれたからといって仕事に支障をきたさないという強い意思を持つようにしましょう。
上司との恋は、周りの目や相手の立場もあるので難しいケースが多いと言われています。しかしながら、尊敬する上司に認められるために仕事を頑張ることができ、頑張れば頑張るだけ上司との接点も増えるので楽しいことも多いでしょう。

フラれた時は気まずいかもしれませんが、上手くいけば毎日の出社が楽しみになるという大きなメリットもあります。職場に素敵な上司がいる人は、社内恋愛に挑戦してみても良いかもしれませんね。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事