2021.03.30

当てはまってない...?【ヒステリー】だと思われがちな行動3選って?

「ヒステリーな女性」というと、些細なことですぐに大声を出して怒鳴っているような女性を連想する人が多いのではないでしょうか。確かに、一般的にヒステリーというと発言に対して使われることが多い言葉です。

しかしながら、実は周りからヒステリーだと言われる原因は発言だけではありません。発言に気を付けているつもりでも、行動が原因でヒステリーだと言われてしまうこともあります。

周りの人からヒステリーだと言われがちな行動の特徴を知っておきましょう。
常に大きな足音を立てて歩いていると、ヒステリーな女性だと思われる可能性があります。ヒールをはいているとどうしても足音は大きくなってしまいがちですが、周りの女性と比べて圧倒的に音が大きいと、陰口を言われる可能性は高くなるでしょう。

ヒールを履く時には、音が鳴らないようにかかと部分を補修するなどの対策をする方が周りに威圧感を与えずにすみます。

また、普段は気を付けて歩いていても、機嫌が悪い時や急いでいる時は足音が大きくなってしまいがちです。特に機嫌が悪い時に足音が大きいと、意図的に周りを威圧していると勘違いされる恐れがあるので注意してください。
泣かないように気を付けていても、感情が高ぶってしまうと自動的に涙が出てきてしまうタイプの人もいるでしょう。しかし、その時に大声で泣いてしまうとヒステリーだと思われるリスクが高まるので注意が必要です。

単に涙を流すだけならそれほどヒステリーと言われる心配をしなくても良いですが、大人が声を出して泣いていると周りの人からは異常な光景に見られる可能性があります。

感情が高ぶった時に涙が出ることをコントロールするのは難しいので、せめて声を出して号泣にならないようには注意しましょう。少し気を付けるだけで、泣いていても周りの人に与える印象は大きく異なります。
大きな足音が周りに対して威圧的な態度であると思われるのと同様に、物の扱いが雑な人もヒステリーで威圧的な人だと思われる恐れがあります。特に機嫌が悪い時、物に八つ当たりする癖がある人は注意しましょう。

意識して気を付けているつもりでも、機嫌が悪い時や忙しい時は、タイピングの音が大きくなってしまったり書類をまとめる時に大きな音を立ててしまいがちです。自分では意図していなくても、そうした行動がもとで周りを威圧していると勘違いされてしまいかねません。

余裕がない時でも静かに動くためには、普段から強く意識して自分の身体に静かな動きを覚えさせる必要があります。毎日の生活から意識して、余裕がない時でも物に八つ当たりをしていると勘違いされない人を目指しましょう。
周りの人からヒステリーだと言われたことがある人は、今後言われないように大声を出さないように努力しがちです。

しかしながら、仮に大声を出さなくても、無意識の行動だけでヒステリーだと言われてしまう恐れがあります。絶対に周りからヒステリックだと思われたくないのであれば、発言内容や声の調子だけではなく普段の行動も変える必要があります。自分の行動を客観的に見直して治していきましょう。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事