2021.03.31

どうしよう...!「好きじゃない人」に告白された時の対処法って?

好きな人に告白されたら、その時点で悩むことなくOKを出して付き合いが始まるものです。「好き」という感情までは持っていなくても、悪くは思っていない相手から告白された場合でも、とりあえずは付き合ってみるという人が多いのではないでしょうか。

しかしながら、告白は決して少なからず好意を持っている人からしかされないわけではありません。時には全く恋愛対象外ではない人から、突然告白されて戸惑うこともあるでしょう。

そんな好きじゃない人から告白された時どうすれば良いのか、落ち着いて考えてみましょう。
「恋愛対象外ではない男性」といっても「今まで全く男性として見ていなかったから考えたことがない男性」と「そもそも生理的に無理だから恋愛対象として見たくない男性」の2タイプに分かれるでしょう。

このうち、後者の生理的に無理な男性から告白された場合、悩む必要はありません。付き合っても早々に破綻することは目に見えているので、お断りしましょう。

しかし、前者の「考えたことがない男性」であれば試しに付き合ってみるのは悪いことではありません。恋愛対象として改めて見ることで、彼の素敵な部分に気付いて理想的な彼氏になってくれることもあるでしょう。前向きに検討するのも良いのではないでしょうか。
付き合うかどうかの決め手は、その人との恋愛を具体的に想像できるかどうかで決めるということもおすすめです。

たとえば、その人と付き合ったとして手を繋いだりハグをしたりすることは抵抗なくイメージできるでしょうか。恋人同士になれば、当然その先に進むことは自然です。

その時、彼を拒否することなく受け入れられるでしょうか。現時点では心の準備ができていなくても、付き合って心の準備ができそうなら付き合ってみるのもおすすめです。

ただし、想像してみて気持ち悪いと感じてしまうようであれば、断った方が良いかもしれません。
好きじゃない人に告白されて、断るのは決して悪いことではありません。しかし、断ることを決めたのなら早めに断るようにしましょう。「悪い返事をするのは気が重い」と返事を先延ばしにするのは、相手に対して非常に失礼です。

また「モテている気分を味わいたいから」と彼をキープしておくのは最低な行為です。その気がないのなら、早めに断る方が誠実な対応でしょう。告白の返事を待たせるということは、彼の時間を奪うことになります。

断る場合でもせめて彼に誠実に対応するために、無理なら無理で早めに伝えてあげてください。
男性の気持ちを察するのが得意な人でも、周りの男性全ての気持ちを把握できるわけではありません。全く予想外の人に告白されたり、あるいは隠すのが上手であなたでさえも気付けない人に告白されたりすることもあるでしょう。

しかし、驚いたからといって適当な返事をしたり、相手を無駄に待たせたりすることは失礼な行為です。たとえ予想外の人から告白された場合でも、しっかり考えて結論を出し、誠実に対応するようにしてください。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事