2021.04.04

別れないために...!「同棲」するときに気を付けた方がいいこと 4 選♡

彼氏と同棲したいと考えている女性もいるでしょう。別れを考えて同棲することはないので、これといったルールを決めずに同棲をスタートしますよね。しかし、そのせいでいざ別れることになった時に頭を悩ませることになります。

嫌になったから、さようならと言ってすぐに別れることができないのが同棲のデメリットだと感じている人もいるでしょう。そこで、同棲するときに気を付けた方がいいことについて紹介します。同棲を開始する女性は、参考にしてみて下さい。
同棲したからといって必ず結婚するとは限りません。そのため、収入を全て共同の通帳に分けるといったことがないように財布は分けておきましょう。いざという時にお金がないせいで引っ越しすらできなくなってしまいます。

家賃や光熱費を折半するのであれば、どちらかの口座から引き落とされるようにして毎月生活費を渡すようにした方がいいです。アパートの家主に払ってもらって、必要経費を毎月先に渡すようにすると、別れる時に出て行ったり追い出しやすくなります。
ペット好きなカップルの場合、同棲中にペットを飼い始めるということもあるでしょう。しかし、ペットの存在は別れる時に揉めることになります。どちらに所有権があるのかお互いに譲らないことが多いのです。

ずっと一緒に暮らしていた家族なので、男女ともに離れがたくなります。どちらも自分が買うと主張して譲らなくなると、一向に別れることができません。結婚してから飼うようにするといったルールにした方が良いでしょう。
家電や生活用品など、同棲を始めるときに一緒に購入することもあるでしょう。値段の高いものは別れる時にどちらが持っていくかで揉めることが多くなります。どちらのお金で買ったのかきちんと把握しておきましょう。

生活の中で使っているものは、自分の物だという認識が強くなります。そのため、別れることになった時に自分の物だと主張することがあります。財産分与ではないですが、自分の財布から払ったものはきちんと持っていけるように覚えておきましょう。
別れることになった時に困るのが、引っ越しまでの間一緒に生活しなくてはいけないことです。顔も見たくないと思っている人と一緒に生活するのは苦痛でしかありません。そこで、いざというときの逃げ場所を用意しておきましょう。

友達の家や実家など数日泊めてくれる場所があると精神的に楽になります。自分の荷物をまとめておいて、引っ越しまでの間はそこに身を寄せることで、気まずい雰囲気の中暮らす必要がなくなるのです。
同棲を始めるときに別れのことまで考えることは少ないでしょう。しかし、もしもの場合を想定しておくことで、いざという時に困らずにすみます。

別れなければ必要のないことかもしれませんが、考えておくだけでトラブルが減りますよ。
(ハウコレ編集部)

関連記事