2021.04.05

嬉しすぎる...♡男性を「上手く褒める」ためのポイント4選とは?

男性は褒められることをとても喜びます。褒められれば褒められるほどイキイキとした顔をする男性は多いです。恋愛テクニックとして、好きな男性を褒めるということもありますよね。

女性の中には、男性をどうやって褒めたらいいのか分からないという人もいるでしょう。上手に褒めれなくて変な会話になってしまうこともありますよね。そこで、男性を上手く褒めるためのポイントについて紹介します。好きな人がいる女性は、必見ですよ。
一緒にいるときに、道路側を歩いてくれたりドアを開けて待っていてくれるなど、彼の優しさに触れることもあるでしょう。そういった優しさについて褒めると、彼は嬉しくなります。褒められたくてやった訳ではなくても、褒められると嬉しいものです。

優しさを感じたらすぐに褒めるのもいいですが、のちに会話しているときに過去のことについて褒めるとより喜びます。自分でも忘れていた行為を覚えていて、なおかつ褒められるというのは嬉しいものなのです。
彼の持っているものについて褒めましょう。彼の持っているものは、彼のセンスです。それを褒めるということは、自然とその物を選んだ彼を褒めることに繋がります。特に思い入れの強いものだと、喜びは倍増します。

彼が毎日身につけているものは、思い入れのある物の可能性が高いです。そこで、毎日身につけているものを褒めましょう。「その時計格好いいよね」といったさりげない褒め方でも、彼は喜んでくれますよ。
好きな彼が職場にいるという場合は、彼の仕事について褒めましょう。資料作りが上手い人には、「本当に分かりやすい資料だね」といった言葉をかけることで彼は嬉しくなります。男性は仕事ができる人が格好いいと思っているので、仕事のことを褒められると喜ぶのです。

彼がもし仕事のミスで落ち込んでいるのであれば、ミスのことは知らないふりをして彼の過去の仕事ぶりを褒めましょう。大きなプロジェクトを成功させたことがあるのならば、「あの仕事成功させたの凄いよね」と褒めることで、自信を取り戻すことができます。
彼のことは好きだけれど、褒めるところが見つからないというのであれば、彼の名前を褒めましょう。褒められて悪い気がする人はいません。喜びながら話にのってくれるでしょう。

彼の名前の由来に親からの思い入れがあるのならば、彼も名前を褒められたことを誇りに思います。改めて自分の名前をいい名前だと感じることができます。

苗字があまりないような場合は、格好いい苗字で羨ましいなんてことを言うと、彼も気を良くすることでしょう。
男性を褒めるときに、こんなことを褒めて喜んでくれるだろうかと感じることもあるでしょう。しかし、そんなことは考えなくて大丈夫です。

褒められて悪い気がする人はいないので、いいと思った部分はどんどん褒めていきましょう。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事