2021.04.06

次のデートで使ってみて♡男をキュンとさせる「デート中のセリフ」4選

デート中に使うと彼を喜ばせることができるセリフがあるのを知っていますか?
この言葉を使えば、次のデートがもっと盛り上がるかもしれません。
そこで今回は、男性をキュンとさせる「デート中のセリフ」4選をご紹介します。
このセリフを笑顔で言われると、男性はときめかずにはいられません。
普段、男性はたとえ態度には出ていなかったとしても、女性が自分とのデートを楽しんでくれているか内心では不安なはず。
その不安を払拭してくれるこのセリフは、もしかするとデート中のセリフの中で一番うれしい言葉かもしれません。
次のデートでは、このセリフで彼を安心させてあげてください。
自分への好意が伝わってくるこのセリフは、男性の心にストレートに響きます。
初デートから間もない頃にこの言葉を言われたら、男性はうれしすぎて思考停止してしまうかも。
思っていても言うのをためらいそうな照れくさい言葉ですが、あなたから恥ずかしそうに「手をつなぎたいな」と言われたら、彼は思わず抱きしめてしまいたくなる衝動にかられることでしょう。
このセリフは男性にとって少し意味深なセリフかもしれません。
「楽しい時間は早く過ぎる=自分といるのが楽しいってこと?」
「それともそんなに深い意味はないのかな…」
きっと頭の中でいろいろと考えを巡らせていることでしょう。
このセリフを使うときは、彼のもしかして…を確信に変えるためにも、ぜひ笑顔で伝えてあげてくださいね。
この言葉はたいてい、別れ際の「楽しかったね」の後にくるセリフですよね。
女性からこの言葉を言われた男性は「今日のデートに満足してくれている!」という喜びと、「また自分と一緒に来たいと思ってくれている!」という喜びがないまぜになって、たまらない気持ちになっていることでしょう。
このセリフがあるかないかで彼のデートの満足度は大きく変わるはず。
次のデートの終わりには、ぜひこの言葉を言ってあげてくださいね。


男性は、自分と一緒にいる時間を楽しんでくれているのが伝わるデート中のセリフにキュンとしているようです。
気持ちを察してほしいと思うこともあるかもしれませんが、言葉にしないと伝わらないこともあります。
気持ちをストレートに伝えることで、彼との時間がもっと幸せに満ちたものになるかもしれません。

(ハウコレ編集部)

関連記事