2021.04.13

ずっと彼氏と一緒にいたい!【同棲の切り出し方】って?

彼氏への好きという想いが強すぎると、ずっと一緒にいたいと感じるもの。
今すぐに同棲したい!という気持ちになる方もいらっしゃるかと思います。

しかし彼氏の了承はもちろんのこと、両方の家族にどうやって許可を貰おうか?
と悩むこともあるかもしれません。

そこで今回は、ずっと彼氏と一緒にいたい方のために、同棲の切り出し方についてご紹介していきますので、どうぞ参考にしてみてください。
彼氏かあなたのどちらかがひとり暮らしをしていると、アパートの契約更新をする瞬間が必ずありますから、その際にさり気なく「一緒に同棲してみる?」と切り出すことです。

契約更新の時であれば、そのまま更新をするか?引っ越そうか?きっと迷う瞬間がありますから、お互いのことを真剣に考えてくれるかもしれません。

もちろん契約更新する時に言ってしまうと、また次まで待つことになりますから、3.4ヶ月前にはあなたから切り出すようにしましょう。
お互いに仕事が忙しくなると、どうしても会える時間も限られてきますよね?
そういったときに「寂しいから一緒に暮らそう」と寂しそう言うことです。

彼氏もあなたのことが大好きなら、きっと寂しい気持ちになっていますから、「同棲すれば寂しくないもんね」と了承してくれるかもしれません。

あなたの寂しい気持ちが伝われば、きっと「いいよ」と言ってくれますから、彼氏となかなか会う時間が無いときは試してくださいね。
彼氏の家にお泊りデートをしたときに、「同棲したら毎日こんな楽しいのに」とさりげなく切り出すタイミングです。

お泊りデートをして楽しい気分になっていますから、彼氏もずっと一緒にいたいと感じるかもしれません。

また少し早めに切り上げて帰ることで、急に一人になりますから「〇〇がいないと寂しいな」という気持ちになりますから、きっとあなたと同棲したくなりますよ。
彼氏がひとり暮らししていれば、光熱費や家賃でそれなりにお金を使いますから、きっと金銭的に厳しくなる瞬間がありますので、同棲を切り出すタイミングです。

「私と同棲したら半分になるよ?」「お金が貯めれるよ?」と伝えることで、彼氏も現実味がありますから、きっと同棲をしてくれます。

彼氏も節約がしたいですし、お金を貯めれますから、あなたと同棲したい気持ちになるはずです。
彼氏のことが大好きだったり、会えないことで寂しいくなると同棲がしたくなるのは自然なことですから、素直に「寂しいから一緒に同棲したい」と伝えることです。

あなたの気持ちが伝わりますし、彼氏も同棲したいと考えている場合がありますから、きっと同棲することができますよ。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事