2021.04.13

【好きだけどまだ早いよ......】付き合う前のキスを上手に断る方法って?

男性の中にはあなたのことが好きすぎて、付き合う前にも関わらずキスをしてくる場合があります。でもいくらその男性のことが好きでも、まだ恋人じゃないのにしたくはありませんよね。

しかしキスを断ったことで傷つけてしまうこともありますし、付き合えなくなる場合もありますから、しっかりと断る方法を理解しておきたいものです。

そこで今回は、付き合う前のキスを上手に断る方法をご紹介していきますので、あなたの参考になれば嬉しいです。
好きな男性が付き合う前にキスしてくると、ちょっと断りづらいですよね?
そんな時は、「まだダメ、恋人になったらね」と可愛く断ることです。

相手を傷つけませんし、両思いだということをさり気なくアピールできますから、「よし告白するぞ」とあなたにちゃんと伝えて、付き合ってから改めてキスしてくれるかもしれません。

なので付き合う前にキスされそうになったら、可愛く恋人になったらねと上手に断るようにしましょう。
男性はきっと勇気をふりしぼって、あなたに付き合う前のキスをしてこようとしていますから、上手に断るためにも、「また今度ね」と伝えましょう。

きっと男性も今度ならキスできると思ってくれますし、あなたもキスをする意思があることをそれとなく教えることができます。

付き合う前にキスをしていますと、男性の思うつぼですから、いくら好きな人でも上手に断るようにしましょう。
好きな男性が付き合う前のキスをしてきた時は、「まだ心の準備ができてないから」と言って上手に断ることです。

きっと男性も無理強いはしませんし、この時に「私の心の準備ができたらキスしてもいいよ」と伝えておくことで、傷つける心配もありません。

あなたの心の準備ができたらキスでいると思って、もしかしたら男性はドキドキしながら待つかもしれませんね。
「私たち付き合ってないよね?キスできないよ?」とストレートに男性に伝えることで、上手に断ることができます。

ただこうした場合は、男性から「なら付き合おうよ」と言ってきますから、その前に「だからって今告白しないでね」と言って釘をさすようにしてください。

きっと男性も後日改まってあなたにちゃんとした告白をしてから、「キスしてもいいかな?」と聞いてきますから、受け入れてあげましょう。
好きな人だからといって、付き合う前のキスは正直にいただけないですよね?本当に気持ちがあるからこそ、付き合ってからキスをしたいものです。

そのためにも、あなたの素直な気持ちをしっかりと伝えることです。「付き合ってからじゃないと嫌だ」と伝えれば、きっと男性もちゃんとした告白をしてから、キスをしてくれますよ。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事