2021.04.14

これは本命女性だけ!デート後の【別れ際のセリフ】って?

 
デートをした後の帰り際は、一番お互いに寂しくなったり、「もう少し一緒にいたかった」という感情や、「楽しかった」、「次はどんなデートにしようかな」という感情で溢れているのではないでしょうか。
 
 デートの帰り際は、本音を見ることもできるので、彼が言っている言葉をよく聞いて確かめると、実は言葉の中に深い意味が込められている可能性もあります。今回は、男性が本命の女性にだけ言っているデートをした後の別れ際のセリフについて、ご紹介します。
 
大好きな彼女とデートをしているときは、「楽しい」「このまま時間が止まればいいのに」と感じますが、別れ際になってくると、「一日が早い」「寂しい」という感情になりついつい「まだ帰りたくない」と言葉にしてしまう方もいるでしょう。
 
大好きな恋人とは、ずっと一緒にいたいという気持ちがあるので、別れるときは寂しいですよね。好きだという気持ちが溢れているからこそ、出てしまった言葉なのではないでしょうか。
 
 好きでもない相手とはわざわざ自分の貴重な時間を使ってまで、一緒に過ごしたいと感じる男性は少ないです。「まだ帰りたくない」という言葉自体、相手のことが大好きだからこそ出てくるセリフでもあるので、共感してイチャイチャしてみてもいいかもしれません。
 
告白をしようかどうか悩んでいるときのデートは、ドキドキと緊張が混ざっていて、上手く楽しむことができなかったかもしれませんが、デートが終わって別れ際に、自然と「楽しかったね」と言葉が出たことのある方も、いるのではないでしょうか。
 
楽しかったという言葉を出すと、相手に自分が好きだという気持ちが伝わるかもしれないですよね。好きじゃない時点で、まずデートに誘うこともなければ、デートをして楽しかったと伝えることもありません。
 
好きな女性とデートをそて、楽しくないと感じる男性はいないので、自然と楽しかったという言葉が出るのであれば、自分の気持ちを相手に伝えたいと無意識に思っているのでしょう。自分も楽しかったことを伝えると、交際がまた一歩近づきそうですよね。
 
本命の女性とデートをした後に、「次はいつ会える?」と聞いてしまう方もいるようです。その場で次の約束を作ることができたら、脈アリの可能性も高いですよね。 
 
メッセージで誘って、もしスルーされてしまうと、次が無いので、直接言っているのでしょう。本命の女性ともう一度デートをしたいと感じるのは当たり前です。気になっている彼から言われたら、具体的に日程を決めてみてください。
 
デートをしているときは、上手くエスコートしなければいけないという気持ちがあったり、緊張してしまっているため、うまく感情を表現することができないかもしれません。
 
デートも終わりが近づいてきて、帰り際になってくると、緊張も解けているはずなので、素直な気持ちを話すことができるはずです。彼がどんな言葉を言うのかチェックしてみて、彼の本命だと感じたら、自分からもアプローチしてみてください。
 
彼とデートをするときは、お互いに緊張しているはずなので、デートのときももちろんチェックしますが、帰り際を一番見るようにしましょう。
 (ハウコレ編集部)
 

関連記事