2021.04.15

かわいすぎ♡彼がついついニヤケてしまう【寝起きの仕草】って?

男性も女性も寝起きの気を抜いているときなどは、頭がぼうっとして、自分の考えに素直になったりしますよね。男性は彼女のオフモードである寝起きに対して、「可愛い」と感じている方がほとんどです。
 
寝起きのときの何気ない仕草などで彼はついついにやけてしまっていることがよくあります。今回は、彼がついついにやけてしまう寝起きの仕草について、ご紹介していきます。
 
ほとんどの男性をにやけさせてしまう女性の寝起きの仕草は、頭が働いてない状態で、寝ぼけたまま抱き着いてくることなのではないでしょうか。頭が回ってない状態は、本能のままに動いているので、普通のハグよりもドキドキするようです。
 
寝ぼけている抱き着いてくる女性には、子どものような幼さがあり、普段よりも可愛らしい姿に見える場合もあるので、思わずギュッと抱きしめてしまいます。普段のスキンシップではシャイなのに、寝起きだからこそ、思わずギュッとしたのでしょう。
 
寝起きの状態で、まだ完全に頭が冷めてないときは、自分でしっかり話しているつもりでも、言葉になってないときなどありますよね。口がうまく回らないとき、もごもご言っている姿を見て、男性はキュンとしてしまったようです。
 
何を言っているのか分からないけど、彼女のそんな姿に可愛らしさを感じてにやけてしまうようです。抱き着いてくることと同じように、幼さを感じるのでしょう。何を言っているのか分からないからこそ、幼さを感じるのかもしれません。
 
起きたときに意識がしっかりする前は、かなり眠たくてまだまだ布団で寝ていたいという気持ちがある方もいるのではないでしょうか。眠たいときは、布団をもう一度被り直して、布団に丸まっている姿に、男性はキュンとしてしまいます。
 
基本的に男性は、女性の幼くて小動物のような仕草を見ると、可愛いと感じるように、男心をくすぐります。布団に丸まるだけではなく、寝返りをしたり、眠たそうな声を出すようなすぐさにグッと来るようです。
 
みんなしているけど、ほとんどの女性は、何気なくしているだけであって、男性のことを魅了しようとして、しているわけではありませんよね。意識したとしても寝起きではそんなこと考えられないので、どうしようもありません。
 
起きたばかりなどは、はきはき話すことができないときに、「おはよう」というと、男性のことをニヤニヤさせてしまうポイントになるようです。寝起きはどうしても力が入らないので、ふわふわしたような声になりますよね。

ふわふわした声で発すると、普段話すよりも息の量が多くなります。その声には、独特だけど自然な色っぽさがあるので、男性のことをキュンとさせているのでしょう。彼と朝を迎えたときに、どれだけ眠たくなったとしても、挨拶をしたら彼が二やついてくれるはずです。 
寝起きな女性には、男性のことをニヤニヤさせてしまうポイントをたくさん持っています。普段は何気なくしているかもしれませんが、男性はキュンとしているのかもしれません。彼のことをキュンとさせたいのであれば、意識的にやってみてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事