2021.04.16

週に何回がいいの?上手くいくカップルに学ぶ「会う頻度」♡

 
大好きな人とはできることなら、毎日でも一緒にいたいと考えるのは自然なことですが、会う頻度が多すぎるからこそ、お互いに自分だけの時間を取れなくなってしまうこともあります。お互いに飽きてしまうのは嫌ですよね。
 
ちょうどいいくらいの距離感を保っていることで、2人の関係もいい方向に進んでいくということもあります。会いすぎても飽きてしまい、会わなさ過ぎても気持ちが離れてしまいます。今回は、上手くいく恋人たちが会っている頻度について、ご紹介していきます。
 
職場恋愛をしているカップルは、毎日顔を合わせることになりますよね。しっかりとしたデートは週末にしているけど、毎日顔を見ていたり、職場でも少し話すこともあるので、お互いの行動を知ることもできて、安心するのではないでしょうか。 
 
会いすぎてしまうと、倦怠期がきたり、お互いに飽きてしまうので、良くないかと感じますが、安心感を感じるほうが強いという方もいるようです。週に三回以上会っているカップルは、安心感を強く感じているのでしょう。
 
会う頻度が多くなっていくにつれて、お互いに何をしているのか分からない時間が減っていくので、安心感を感じています。お互いに負担になってしまうような相方をしていると、続かなくなってしまうので、お互いの意見を摺り合わせて会うようにしましょう。
 
 恋人ということもあるので、週に二回くらいは会いたいと考えている方も、多いのではないでしょうか。毎日のように会ってしまうと飽きそうだけど、会わないのも寂しいので、休日に会う約束をするというのが、一般的のようです。
 
平日はお互いに仕事で忙しく、夜帰ってきても疲れていて、今から会いに行くのはしんどいですよね。限度を考えると、週に二回くらいなのではないでしょうか。働いていると、どうしても、特別な事情が無ければ週に二回が限界でしょう。
 
平日ではお互いに仕事を頑張っていて、週末には恋人とイチャイチャしてエネルギーを貯えることによって、また次の週を頑張ることが出来ます。社会人の一般的な会う頻度であり、ちょうどいい頻度なのかもしれません。
 
お互いの仕事が忙しくなってくると、恋人だけに時間を割くわけにもいかないので、家族や友達のことも考えると、平均的には月に二回くらい会うことができると、良いペースなのかもしれません。
 
慣れるまでは寂しいと感じているかも入れませんが、慣れると自分の時間も十分に作ることができるので、快適なのでしょう。
 
お互いに予定が入っていると、その予定を優先しているため、週に一回会うくらいになるという方もいるようです。平日に会ってない分話すことも溜まっているので、ちょうどいいくらいだという方もいます。
 
社会人のカップルになると、平日は仕事をして、休日の一日は恋人と会う約束をして、もう一日は自分の好きなことをするという日なのでしょう。
 
週に一回から、月に二回程度という幅広いペースで分かれていました。自分と恋人に合ったペースは人それぞれかも知れませんが、だいたい週に一回くらいは平均的に会っていそうです。 
 
(ハウコレ編集部)
 

関連記事