2021.04.16

みんな悩んでる!【彼氏の家】に行った時気を遣ってしまう4つの事とは

 
最近のご時世ということもあり、お家デートをしているカップルも多いのではないでしょうか。お家デートだとふたりきりになれるので、リラックスして彼とイチャイチャすることもできますよね。 
 
家だからこそリラックスできますが、彼の家だからこそいつも以上に気を遣っている部分などもあるのではないでしょうか。場合によって外よりも緊張してしまうかもしれません。
 
今回は、彼氏の家に行ったとき気を遣ってしまうことについて、ご紹介していきます。
 
自分の性格がもともとガサツで、自分の家ではお菓子を落としても、飲み物をこぼしたとしても、「後で拭けばいいか」くらいの感じだという方もいるのではないでしょうか。
 
自分の家では通用していたとしても、彼の家ではさすがに通用しませんよね。毎回彼の家に行くたびに汚すことが無いように、神経を尖らせているという方も多いのではないでしょうか。気を遣いすぎて疲れてしまうということもあります。
 
カーペットやテーブルなど、何かが起きたときにうっかり汚してしまうということも少なくないですよね。自分の家では気にならないかもしれませんが、彼の家では焦ってしまう原因になります。実は怒っているのではないかと考えてしまいますよね。 
 
付き合ってから長いカップルでさえも、彼の家の冷蔵庫を勝手に空けていいのかどうか悩んでしまうという方も多いのではないでしょうか。彼に空けていいのかどうかの許可を取ってからあけるようにしているけど、友達からは呆れられたという方もいるようです。
 
長いカップルになってくると、お互いの家にある冷蔵庫は勝手に開けたり、家の中にあるものも勝手に使っているという方も多くいます。考えすぎなのかもしれないと悩んでしまうのではないでしょうか。
 
彼の家を自分の家かのように使う方もいれば、何年間経っても気を遣う方もいますよね。どれだけ仲が良くても礼儀を忘れてはいけないとありますが、壁を感じてしまうのも事実です。結婚を考えているのであれば、遠慮せずに使ってみても良いのではないでしょうか。
家のデートをしていると、ふたりでくつろぎながら何かを食べる機会も多くありますが、食べるたびに顔に何かついてないか気になってしまうという方もいるのではないでしょうか。 
 
自分の顔が気になりすぎてしまい、全くくつろげずに、早く帰りたくなってしまう方もいるようです。彼と一緒に長い時間過ごして、気にならなくなるといい意味で慣れてくるかも知れません。
 
彼の家がワンルームだった場合、トイレの音などが気になってしまうという方も多いのではないでしょうか、音の対策はしていたとしても、限界は感じますよね。彼に家に行くたびにお腹が痛くならないように願っている方もいるようです。
 
生理現象だからとはいえ、彼に聞かれたくないですよね。彼自体は気にしないとは言っていても、好きな人の前だとどうしても気になるようです。
 
彼の家は基本的にくつろげてリラックスできる場所ですが、どうしても気遣いをしてしまう方はいます。彼との仲をもっと深めることによって、安心できるようになるのではないでしょうか。
(ハウコレ編集部)

関連記事