2021.04.16

好きがバレてるよ...!男性が【本気で惚れた女性】にしてしまいがちな行動4つとは?

 
男性は本気で好きになった女性に対して、分かりやすいほどの行動をしてしまっています。何も感じてない女性への態度と比べて、好意のある女性に対しては、全く違う言動をしてしまうものです。
 
気になっている男性が自分に対して、そのような行動をしてないか見逃さないようにしましょう。
 
今回は、男性が本気で惚れた女性にしてしまいがちな行動についてご紹介していきます。 
 
本気で好きになった女性に対しては、自分のカッコいい部分や良い所をアピールして、女性の気を引きたいと無意識に考えてしまい、自慢話などが増えてしまうようです。仕事で活躍した話や評価など自分と付き合うことにより幸せになれるというアプローチをします。
 
本気になって付き合いたいと考えている女性に対しては、自分の長所を猛アピールするという方も、多いのではないでしょうか。過去の武勇伝やモテている話などをしたりするでしょう。自慢ばかりで面白くないかもしれませんが、アピールされていると考えましょう。 
 
過去の恋愛を話題に出して、「彼女に優しくする」「彼女のことを大事にしていた」「一途な気持ちを持っている」などとアピールすることも、女性のことが本気で好きになって、アピールしているからこそ出てくる言葉のようです。
 
好きな女性に対しては、積極的に話しかけてしまうという方も多いのではないでしょうか。好きだからこそ他の男性に取られたくなかったり、話をして今よりももっと仲良くなりたいという気持ちがあり、積極的に話しかけるようです。
 
 好きになった女性のことを、独り占めしたいという気持ちから、積極的に話しかけて他の男性が寄り付かないようにしています。大人数でいるときに、わざわざ話しかけてきて、他の人と話をしない男性がいた場合、好意を持っている可能性は高いでしょう。
 
他の男性たちに、「あのふたりは仲が良いから取り入るすきが無い」と感じてもらうためだという気持ちもあるようです。ある男性からやたら積極的に話しかけられると感じたら、頻度をよく見て判断してみてください。
 
好意を持っている女性がいると、どうしても目で追いかけてしまうのは、男性も女性も変わらないのではないでしょうか。彼の視線をいつも感じていたり、話をしているときに見つめてくるのは好きだという証拠でしょう。
 
彼の視線を感じて目を合わせると、目をそらされてしまい、違う方向を見ているとまた視線を感じるというのであれば、彼が好意を寄せている可能性はかなり高いです。
 
何も感じてない女性に対しては、細かい所まで目がいかないというのが、男性の本音です。本気で好きな女性に対しては、細かい所まで気が付いて気に掛けているでしょう。
 
男性は器用なタイプではないので、何も感じてない女性に対して気遣いすることはできません。男性に気遣いを頻繁にされているということは、好意を持っている可能性が高いので注目して見てみてください。
男性が良いなと感じて惚れた女性に対しては、分かりやすい態度を取ってしまいがちなので、よく見ていると、彼からの好きのサインにも気が付けるかもしれません。
 
(ハウコレ編集部)
 

関連記事