2021.04.17

後悔しないために!付き合う前にチェックすべき「嫉妬深い男」の特徴って?

付き合った男性に愛されて大事にされるのは嬉しいですが、度が過ぎると彼氏の束縛や嫉妬に悩まされることになります。

そんな嫉妬深い男は、実は付き合う前から嫉妬深さを発揮しています。「付き合おうかな」と考えている男性の言動や行動に違和感を感じた時は要注意。これからご紹介する項目に当てはまる人は、付き合ったら束縛がさらにひどくなるかもしれません。
付き合ってもいないのに、「この前の休みは何してたの?誰と遊んでたの?」と、こと細かにあなたの行動について聞いてくる男性には要注意です。好きな人の行動は把握しておきたいと思うのは当然ですが、誰といたかまで詳細に聞くということは、すでにあなたのことを自分のものだと思っている証拠です。それが毎回続くようだったら、束縛が強いタイプだと覚悟しておいたほうがいいでしょう。
嫉妬心は誰でも持つものですが、多少は我慢しますよね。ほとんどの人は「付き合っていないから、プライベートなことに口を出せない......」と思って少し遠慮してしまうでしょう。しかし、嫉妬深い人は違います。「他の男と一緒にいるのは見たくないな」「もっと連絡してほしい」など、あなたに対する愛情をよく口に出してくる男性には要注意。良く言えば、「素直な人」ですが、その分自分の気持ちを押し付けてくる可能性も高いです。
嫉妬をするということは、他の男性に負けてしまうかもしれない......と思っている証拠でもあります。あなたの気持ちを自分だけに向ける自信がないので、自信をつけるために褒められたいという願望があります。このようなタイプは、他の人からの評価をとても気にします。例えば、あなたの友達に会った時。後から「俺のこと何か言ってた?」などと、周りの反応を気にする態度を見せてくるでしょう。
ちょっと返信がないからといって、「何か悪いこと言ったかな?」「嫌いになった?」など、落ち込んだり、マイナス思考なことを言ってくる男性にも要注意。「自分のことをこんなに好きでいてくれてるんだ」と最初は嬉しいかもしれませんが、付き合ったらもっとひどくなるかもしれません。
嫉妬深い男性は、他の男性に対してのライバル心が強いです。気を抜くと、あなたを取られるかも…と常に警戒しています。そのため、他の男性とあなたが一緒にいるシチュエーションでは、いつも以上に話しかけてくるでしょう。他の男性に対して、「この子は自分のものだ」ということをアピールするためです。
嫉妬は度を超えると、ひどい束縛に繋がる可能性もあります。嫉妬深い男性と付き合ってしまうと、女性側に全く浮気心がなかったとしても、何かにつけて疑ってくるでしょう。付き合いたてのラブラブな時期は「可愛い」と許せても、いつか必ず疲れてしまう時が来るはず。後悔する前に、付き合う前から相手の言動を注意深く見ておきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事