2021.04.17

キュンキュンした♡女性が男性に「男」を感じる瞬間とは?

これまで友達としてしか見ていなかった人に、急に「異性」を感じることはありませんか?今回は、ふとした仕草で女性が「男らしさ」を感じる瞬間をご紹介します。

これまで恋愛対象に見られていなかったとしても挽回のチャンスはあります!「男らしさ」をアピールする方法も見えてくると思いますので、ぜひ参考にしてください。
女性は自分が困っている時に助けてくれたり、アドバイスをくれる男性に頼りがいを感じます。「頼れる人だなぁ」と感じる瞬間は、女性が男性に対してドキッとする瞬間でもあるのです。

相談に乗ってあげたり、重い荷物を運ぶのを手伝ってあげるなど、異性だからこそ出来る行動に「男らしさ」を感じます。好きな人の表情や言動に注意して、困っている時にはすぐさま助け舟を出してあげましょう。
いつもはふざけてばかりいる人が、いきなり知的な一面を見せてきたら。女性はそのギャップにドキッとしてしまうでしょう。たとえば女性がPCやカメラの操作で困っている時。スムーズに問題が解決できたらかっこいいですよね。

女性が苦手な機械系や理系などの問題を難なくこなしてしまえば「素敵」だと感じてもらえるでしょう。自分の得意分野をさりげなくアピールしましょう。
男友達と楽しそうにはしゃいでいたり、テレビをけらけらと笑いながら見ていたり。子供のような無邪気な姿は、女性の母性本能をくすぐります。

少し子供っぽいかな…...という行動も女性から見れば「可愛い」と感じるのです。ですが、度を越した無邪気さは逆効果。あくまでもルールやマナーは守ってくださいね。
男性のみなさんは、女性と肩や手が触れ合ったらドキッとしませんか?それは女性も一緒で、男性の距離が近い時や肌が直接触れ合った時に「異性」として意識します。触れ合った時に、女性が離れたり逃げたりしなければチャンスです。そのままその状態を維持してどんどん意識させちゃいましょう!
女性が男性に「男」を感じるのは自分と違う部分を見た時です。男性らしく筋肉がついた腕やゴツゴツとした骨格、喉ぼとけの目立つ首元など、男性ならではの体の部位がチラッと見えた時にセクシーさを感じるのです。女性の前でふと腕まくりをしたり、首元が見える服を着るなどしてアピールするといいでしょう。
女性にモテるために外見を磨こうと努力している人が多いと思います。ですが、女性がドキッとする瞬間は外見だけではなく普段は見えない内面が見えた時です。これを利用して、上手く女性に男らしさをアピールしましょう。自分は男なんだと意識づけた後でアプローチをすると、成功率もグンと上がりますよ!

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事