2021.04.18

必見です♡「彼氏との会話」で気をつけるべきこと4選って?

彼氏と会話をしているときに、彼氏と笑いあうことができたり、彼氏の嬉しそうな顔を見ることができたりすると、とても幸せな気持ちになれますよね。

しかし、自分が発した一言でそれまで笑顔だった彼氏の顔が急に落ち込んだりイライラしたりと変わることもあるでしょう。

相手が彼氏だからこそ、会話の中で気を付けなければならないことって実はあります。
今回は、何に気を付けたらいいのかについて紹介しますね。
彼氏に対して「〇〇君はちゃんとやっているのに...」「〇〇君みたいになってよ...」などのように誰かと比べることは絶対にしてはいけません。

心の中で比べてしまったとしても口に出してはいけないのです。確かに、他のカップルが羨ましくなって比べる発言をついしたくなることもあるでしょう。

しかし、それは自分の価値観なだけなので彼氏に押し付けないでください。彼氏にもプライドがあることを知っておきましょう。
彼氏が何か言ったことに対して強く否定してはいけません。女性のほうが言葉が強いことがあり、自分ではそんなつもりがなかったとしても彼氏の心がグサっと傷ついている可能性もありますよ。

否定したいと思ったときはグッと我慢したり、言い方を考えて伝えてみたりと工夫してください。思ったままに口に出すことで彼氏から「もう少し考えてくれたらいいのに...」と思われてしまうでしょう。

特にサバサバしていると言われることが多い女性は、口調が厳しくなりがちなので意識して会話してみてくださいね。
彼氏が何かを話しているのに、違う方向を見ていたり、スマホを触ったりするのはしてはいけません。彼氏が会話をする気持ちが下がってしまい不機嫌になるでしょう。

また、話しを聞いていないことで同じことを言わせてしまうこともありますよね。「さっき言ったのに...」と彼氏はイライラしてしまいますよ。

彼氏が話しているときは、彼氏の方を向いてしっかりと話しを聞いてあげてください。自分が話しているときに話しを聞いてくれないのは嫌ですよね。相手にも嫌なことはしないことです。
彼氏になにか言われたときに「あっそう。」「ふうん。」などのようにそっけない返事をしていませんか?一応返事はしているんだからいいじゃないと思うかもしれないですが、そっけない返事って人をイラッとさせるものです。

同じ返事をするなら「そうなんだね!」などのようにテンションを高めにしたり、優しい言い方に変えてみたりと工夫しましょう。

仲が良い彼氏との間だからこそ、そっけなさがあると彼氏は落ち込んでしまいますよ。
男の人は女の人よりも強いと思いがちですが、実際は女の人のほうが強いところもあります。彼氏は意外と繊細だと思って会話するときにも気を付けてみてください。それが思いやりにも繋がっていい付き合いができるようになるでしょう。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事