2021.04.20

恋愛の何倍も疲れる…恋愛よりも婚活のほうが疲れる理由って?

恋愛に疲れたと思うことがあるでしょうが、婚活をしている人からすると「恋愛の何倍も婚活のほうが疲れる…」と感じることがあると言われています。

恋愛も婚活も同じでは?という意見もあったり、婚活で疲れるなんて嫌だなという意見があったりもするでしょう。しかしなぜ婚活は疲れるのでしょうか。

今回は、恋愛よりも婚活のほうが疲れる理由について紹介しますね。
恋愛ももちろん本気で挑むものです。しかし、婚活となるとただの恋愛ではなく結婚が絡んでくるようになりますね。

恋愛なら結婚を意識せずに軽い気持ちで始めることができても、婚活はそういうわけにはいきません。常に本気モードでいないと結婚できない可能性があるからです。

恋愛以上に息をつくところがないと感じる婚活は、自分をよく見せるために頑張りすぎることもあるでしょう。だからこそ、疲れるのです。
婚活となると、結婚が決まる可能性があります。結婚が決まることで一生を左右してしまう結果になりますよね。

「本当に幸せになれるのか…」「ここで本当に選んでもいいのか…」などのように色んなことを考えては考えすぎてしまうこともあるでしょう。

ただ、一生を左右すると思ったらやはり考えることも多くなりますよね。恋愛と違って疲れるのも仕方がないことでしょう。
恋愛は彼氏彼女の関係なので、周りに彼氏ができたとしてもそれが結婚に繋がるかは分からないと思うことができますよね。そのため、彼氏ぐらいでは焦らない気持ちのままでいられることもあります。

しかし、結婚となると周りが先にしたら「私が一番にしたかったのに!」と悔しい気持ちが出てしまうこともあるでしょう。何が何でも早く結婚したい、周りよりも早く結婚したいと思っている人ほど婚活に本気になって疲れてしまうのです。

自分が本気になればなるほど、あまりいい出会いがないとも感じるでしょう。結婚への焦りばかりが増えてより疲れてしまいます。
婚活は、婚活サイトに登録して出会いがあればそれなりに上手くいくような気がしませんか?しかし、お金と時間ばかりかかっていい出会いがないということも考えられます。

また、自分がいい出会いがあったと思っても、相手が乗り気じゃなければ成立しないでしょう。恋愛での片思いに似たような状況が続きやすいのが婚活でもあります。

思い通りにならない、うまくいかないということが増えてくるため、「もう一生結婚できないのでは?」と感じて恋愛よりも疲れることが多いのです。
婚活で疲れてしまうと、婚活をやめたくなってしまうことがあります。疲れるのは仕方ないことでもありますが、上手に息抜きして疲れすぎないように頑張りましょう。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事