2021.04.18

私の彼に近づかないで…!人の彼氏に”媚びを売る”女の技とは?

人の彼氏でもお構いなしいに媚びを売る女性がいたら「自分の彼氏には近づいてほしくない」と思うのは当然のことです。
事前に彼女たちの特徴や本質を知っておけば、面倒な問題を回避することが可能に。
そこで今回は、人の彼氏に媚びを売る女性の技をご紹介します。
男性の前で態度や話し方が変わるのは、男に媚びを売る女性の定番テクニックです。
男性はその部分しか知らないので、つい「可愛い」と思ってしまうことも。
しかし、同性の友達は彼女の両方の顔を知っているので、ドン引きしてしまいます。
このタイプの女性は、好みの男性にだけ反応する人が多く、好みではない男性の前では女性と同じ態度を取る特徴があります。
普通の女性なら、友達の彼氏と会話する時はある程度気を遣って接するもの。
しかし、人の彼氏でも構わず媚びを売るタイプの女性は、彼女の目を気にせず男性にボディタッチします。
同じ男性を好きになってしまったなら仕方がないと思う部分もありますが、彼女たちは気になっていない男性に対しても媚びを売る性質を持っているので注意が必要です。
男性に媚びを売る女性は、スタイル美人が多いという少しやっかいな特徴もあります。
そのため、常にファッションは「男ウケ」を狙った露出の多いものばかり。
いくら友達でも「彼氏に会わせたくない……」と思ってしまう女性も多いでしょう。
どんな男性でも露出の多い女性にはつい目で追ってしまいますが、過度な露出は「軽い女」だというイメージを持たれてしまうことも。
人の彼氏に媚びを売る女性は、とにかく多くの男性から「チヤホヤされたい」という気持ちが強いので、特定の彼氏を作ることはほとんどありません。
常にフリーでいることが自分の魅力を最大限にアピールできることだと思っているので、彼氏ができるとモテなくなると思い込んでいるようですよ。

今回は、人の彼氏に媚びを売る女性の技をご紹介しました。
危険な雰囲気を感じたら、極力彼氏に会わせないようにした方が自分のためになるでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事