2021.04.20

もう可愛いなぁ♡男性に愛される「わがまま女子」になる方法

愛されるわがまま女子になれたらなんて素敵なんだろうと思いませんか?愛される上に、わがままを言えるなんて女性からしたら幸せそのものです。

しかし、なろうと思っても難しいのが愛されるわがまま女子ですよね。失敗したら相手に嫌われる可能性があるというリスクも背負わなければなりません。

そこで今回は、愛されるわがまま女子になる方法について紹介しますね。
わがままを言ったとき、相手がそのわがままに答えてくれたら「ありがとう......」とお礼を伝えることを忘れないでください。

自分のわがままを相手が聞いてくれたのにお礼も伝えなかったら「ありがとうぐらい言えないのかな?」「わがままを聞くのが当たり前と思っているのかな?」と相手に不快感を与えてしまいます。

ちゃんとお礼が言える、自然と感謝の気持ちを伝えることができる女性が愛されるわがまま女子になれるのです。
愛されるわがまま女子は、自分がわがままを言うときに「相手が嫌な気持ちにならないかな?」と考えることができます。そのため、言い方が上手だという特徴がありますよ。

愛されるわがまま女子になりたいなら「もし自分が言われるなら......」ということを考えてからわがままを伝えるようにしましょう。

思いやりがある中でのわがままなら可愛いわがままになり相手も「素敵だな......」と思ってくれますよ。
愛されるわがまま女子は、自分のわがままだけを相手に聞いてもらうということはしません。相手のわがままにもちゃんと答えることができます。

例えば、自分がしてもらったことを忘れないで相手が何かを求めているときは自分からしてあげるなどです。相手のことを受け入れる心があるからこそ愛されるのですね。

ギブアンドテイクの精神を持ってわがままを言うようにしたらきっと愛されるようになりますよ。
愛されるわがまま女子になりたいと思うのなら、相手に心を開いてくださいね。相手に心を開かずにわがままを言ってしまうと、自分の要望を通したいだけのただのわがままな女性になってしまいます。

「あなたのことを信頼しているから言っている」というのが相手に伝わるようにしましょう。信頼関係を先に作ってから多少のわがままを言うようにするのがおすすめです。

相手もきっと心を開いてくれている状態になるため、あなたのわがままなところも愛しいと感じてくれるようになるでしょう。
愛されるわがまま女子になりたいのなら、コツを掴んで一歩ずつ努力していきましょう。相手の気持ちを考えることは忘れてはいけないですよ!

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事