2021.04.22

ポイントはたった1つだけ♡【長続き】するカップルの特徴って?

長続きしているカップルと長続きしないカップルの違い・特徴をよく見かけますが、実は長続きする理由は簡単なのをご存じでしょうか。普段の生活でちょっとした「コト」を意識するだけで、簡単に長続きするカップルになれちゃいます。

カップルだけじゃなくて、人間関係全般でも使えるので是非参考にしてみてくださいね。仕事や家族関係、友達関係でも使って見ましょう。
人間関係を築く上で大事なのが、プラスとマイナスです。大体の人間関係は、「(プラスの行動)ー(マイナスの行動)=好感度」のようになります。信頼と一緒でプラスの行動は積み重ねが大事な反面、マイナスの感情はグッと高くなり安いところにだけ注意をしましょう。

例えば長続きするカップルと長続きしないカップルで同じマイナスの出来事があったとしても、今までのプラスが大きければそこまで関係性は悪くなりません。人任せにしない毎日の積み重ねが大事です。

あなたがもし相手に対して毎回マイナスの気持ちが高くなってしまうのであれば、自分自身でふたりのプラスの値を高めるように一度工夫してみませんか。
長続きするカップルは、双方の双方に対する数値がプラスの場合です。お互い地道にプラスの出来事を積み重ねているので、ちょっとしたマイナスでも乗り越えられます。

普段の信用度が大事ですね。
プラスの数値を増やす方法として、手っ取り早いのが月に数回の性行為と言われていますが今回はそれ以外の方法をご紹介します。

毎日のちょっとした挨拶(おはよう、おつかれ、おやすみなど)や、感謝の言葉、そしてちょっとした気遣いなどがこれにあたるでしょう。相手が疲れていたら労ってあげる、普段の生活のちょっとした手伝いをしてあげるなど、少しずつ積み上げていきましょう。
マイナスの数値を減らす直接的な方法としては、喧嘩の回数を減らすのがあげられます。喧嘩の回数が減れば自然とプラスの値は高くなりますよ。またプラスの値が高くなれば喧嘩をしても軽い喧嘩ですむ場合もしばしば。

そして喧嘩は早めに謝って、なるべくマイナスの数値を上げないようにしましょう。15分以内に解決するのが、1番おすすめです。
今回ご紹介した方法は、自分一人ではなかなか実践ができません。お互いがお互い、ふたりの関係性を今後もずっと続けていきたいのならふたりで頑張りましょう。どちらかひとりが頑張るだけの関係だと、長くは持ちません。

そして今回ご紹介したのは、人間関係全般に使えます。感覚にはなりますが、プラスとマイナスを意識して日々の行動を改めてみましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事