2021.04.25

女性の本音はどっち?「男性の実家暮らし」はアリかナシか?

男性の実家暮らしについて、どう思うか聞いてみると、アリだという意見もあれば、ナシだという意見もありますよね。勤務先と実家が近いのであれば、わざわざ引っ越す必要もないという男性ももちろんいます。
 
事情は家庭によって色々ありますが、実家で暮らしていると聞くと、将来が不安になってしまうという女性も多くいるようです。
 
今回は、男性の実家暮らしはアリかナシかについて、ご紹介していきます。
 
家にお金を入れているだろうけど、実家暮らしなのであれば、お金には困っておらず、余裕がありそうだと感じる方も、多いのではないでしょうか。将来的に結婚するということになったときも、貯金がしっかりとあれば安心できます。
 
貯金が苦手だというタイプも必ずいるので、男性が貯金してくれていると助かるのではないでしょうか。恋愛は愛だけでもできますが、結婚を考えるとなると、どうしても金銭面が頼りないとできません。
 
実家暮らしであれば、使うお金も限られてくるはずなので、確実にお金の余裕は生まれますよね。貯金が全く無くて、カツカツになってしまうよりも、実家に暮らしていて、貯金をできているほうが、安心して結婚することもできます。
 
一緒に暮らしていくのが面倒くさい子どもだと、親も早く一人暮らしをするように催促しますが、それをせずに一緒に暮らしていて、両親とも仲良く暮らしているのであれば、実家だとしても気遣いができているということですよね。
 
実家で暮らしている期間が長いほど、気遣いすることも上手になっているはずなので、一緒に住んでも大事にしてくれるというイメージがあるようです。
 
子離れができてない親か、親離れができてないだけかもしれませんが、家族で一緒に暮らしていても、不満が出ないのであれば、同棲生活を始めても、大きなトラブルなどはなさそうですよね。優しい性格をしている男性なら、余計に安心できます。
 
実家で母親と一緒に居すぎてしまうと、彼女にも母親のような熟練スキルを求める男性もいるのではないでしょうか。自分ではできないことがあると、「母親はやってた」みたいなことを言ってくる方もいるようです。
 
家事スキルを母親でしか知らないという男性は、そのスキルが一般的なものだとして認識してしまうため、彼女であってもそのくらいはできるだろうという勘違いをしてしまいます。
 
家事を手伝っていたのであれば、まだ大変さも分かりますが、任せきりだった場合は、家事のことに関して口出しされて、イライラする未来しか想像できないですよね。
 
家族で暮らしていれば、ある程度のわがままは聞いてくれるかもしれませんが、同棲となると、そういうわけにはいきませんよね。
 
わがままに育ってそうだから、毎日もめ合いになってケンカばかりになってしまうそうなイメージもあるようです。実家暮らしと同棲では全く違うということを分かってくれなければ、長続きできないかもしれません。
 
 
 

実家暮らしの男性ももちろん良いイメージはありますが、悪いイメージを持たれていることも確かです。自分のことを自分でやっているのかチェックしてみて、判断してもいいかも知れません。
 
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事