2021.04.27

本当は甘えたいのに...彼氏に「素直に甘えられない」理由って?

彼氏ができても、彼氏に甘えることができない、彼氏に甘えるってどうしたらいいのかが分からないという人も多いでしょう。

彼氏から「たまには甘えてよ......」「頼ってくれると嬉しいけど......」と言われたことがありませんか?自分でも上手に甘えることができたらいいのにと思うこともありますよね。

そこで、彼氏に甘えることができない理由について見ていきましょう。原因は何でしょうか。
彼氏に甘えられない人は、おそらく、誰にも甘えられない可能性を持っています。なぜなら、甘えられる環境で育っていないからです。

兄弟の中でも一番上で育ち、いつも両親に甘えるのは下の兄弟で自分は我慢しなければならないことが多かったという人もいるでしょう。また、母子家庭や父子家庭で育ったために甘えることができなかったという人もいるはずです。

甘えられる環境に慣れていないと、甘え方は分かりません。そのため、恋愛しても彼氏に甘えることができないのです。
甘えられない人は、甘えたくないわけではなく、相手に迷惑をかけたくないという気持ちも強くなっています。

自分が甘えることで相手の負担になるのではないか、甘えることでわがままで手が焼けると思われるのではないかということにドキドキして仕方がないのです。

相手が迷惑じゃないと言ってくれたとしても、どうしても一歩踏み出せない気持ちが強くなっているのでしょう。
甘えるなんて自分のキャラではないために恥ずかしくてできないと考えている人もいるでしょう。こういうタイプこそ、気が強く見えて実は弱いというところを持っています。

また、意地を張ってばかりいて、本当は素直に甘えられる人のことを羨ましいとも思っているでしょう。

キャラを崩壊させて彼氏に甘えられると楽なのですが、プライドもあるのでなかなか簡単に甘えることができないのです。
甘えることはできないので、甘えられたほうが楽だと考えている人もいます。甘えられたほうが楽と思っている人は、基本的に甘えるよりも甘えられるほうが好きなのでしょう。

人のお世話をしてしまう、つい手をかけてしまう傾向にありそうですね。そのため、恋人も年下の甘え上手な人ばかりになる傾向にあります。

年上で甘えさせてくれる人と付き合ってみると何かが変わる可能性もあるでしょう。
今まで誰にも甘えることができなかった、甘えるのは恥ずかしいと思っている人も、彼氏に少しずつ甘えてみてはどうでしょうか。彼氏はきっと喜んでくれるので、今以上に素敵な付き合いになりますよ!

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事