2021.04.27

バランスも大事♡恋愛に「夢中になりすぎない」4つの方法って?

恋愛するのは楽しくもあり、辛くもあることですね。一度恋愛すると周りが見えなくなって恋愛ばかりに夢中になることがありませんか?

そうなると、仕事ができなくなる、友達との約束が守れなくなるなどのように恋愛以外のことに様々な支障をきたすことになるでしょう。そのうち、恋愛にも影響が出てきますね。

一番いいのは、恋愛しながら友達とも仕事ともバランスがとれることです。そこで、恋愛に夢中になりすぎないためにできることについて紹介しますね!
恋愛に夢中になりすぎないためには、今目の前にあることを大事にするという意識が必要です。例えば、恋愛相手が目の前にいるなら恋愛に一生懸命になっていいいでしょう。

しかし、仕事の時間は目の前にあることが仕事であり、友達との時間は目の前にあることが友達になりますね。自分の目の前にあることを大事にして目の前にあることを優先にしましょう。

これを意識するだけで、恋愛に夢中になりすぎるのをセーブすることができますよ。全てにバランスがとれた生活を送ることもできるでしょう。
LINEをあまりにも見ていると、恋愛相手からの連絡を待ってしまうことでしょう。連絡があれば自分の機嫌がよくなって、連絡がなければ不安になってしまうものです。

恋愛相手からの連絡の有無だけで気持ちを振り回されていると、恋愛に夢中になりすぎていることに気付きますよね。また、LINEは一度気になるとずっと気にしてしまうものです。

そのため、LINEは見すぎないようにしましょう。どうしても見てしまうときは1時間に1回だけチェックしていいというルールを作るのがおすすめです。
SNSをずっと見ていると、好きな人のことを探りたくなりませんか?特に好きな人とSNSでも繋がっている場合は、好きな人の友達の情報なども見てしまうことでしょう。

SNSで繋がっていないときは、アカウント検索などをして好きな人や周りの人の情報を仕入れたくなるはずです。これをしていると、嫉妬心が出たり不安になったりするのでやめましょう。

SNSはただの写真の投稿だけだと思って気にしないのが一番です。
何か趣味を持っていますか?元々趣味がある人はおそらく恋愛とのバランスもとれることでしょう。恋愛に夢中になりすぎるということは、夢中になれる趣味を持っていないということになります。

どんなことに自分が興味を持っているのかに集中して何か趣味を見つけましょう。例えば、手軽に見れるドラマを最初から最後まで制覇するなどでもいいですよ!

趣味があれば、趣味の時間を作るようになります。その間だけでも恋愛と距離を置くことができ、恋愛に夢中になりすぎない自分を作ることができますよね!
恋愛をするのも、夢中になる恋愛になるのもとても素敵なことです。ただ、大事なのはバランスなので、バランスを見失わないように上手な恋愛をしてくださいね!

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事