2021.04.30

「これで脈ないとかあるワケ?」意外と脈ナシな男性の行動4つ

いい雰囲気♡と思っていた彼…実は恋愛対象に見られてなかった?!なんて経験ありませんか?
女性からしたら脈あり相手にしかしないと思っていた行動が男性にとっては意味のないこともあるのです。
ここでは意外と脈ナシな男性の行動をご紹介します。
勘違いで終わらぬよう意中の彼に当てはまるかチェックしてみましょう!
脈ナシ男性は、大人数で遊んだり飲み会を開いたりした中で二人で話すことはあっても二人きりで遊んだり誘ったりはしないのです。
とくに興味のない相手とわざわざ時間を作ってプライベートで会おうとする人は少ないと思います。
また、相手を勘違いさせたくないという理由からも自ら二人きりになるようなシチュエーションを作らないようにしているんだそう。
会う頻度は高いけどいつも複数人だな…と当てはまる場合は恋愛ではなく友人と思われている可能性が高いです。
男性は興味のある女性とは常に繋がっていたい・話していたいと思うもの。
そのためどんな内容でも頑張って話を広げようとします。
しかし興味のない相手の話は広げるどころかあまり聞いていないということも…
普段会話しているなかでいつも話が続かないなと思う場合、恋愛対象として見られている可能性が低いと言えます。
好意のある相手を無意識に目で追ってしまうのが人間。
一瞬目が合ってもすぐに逸らされてしまう場合は、相手が恥かしがって反射的に逸らすものであり脈ありと言えます。
しかし目が合うこともなければそもそも相手がこちらを見ている様子がない場合は、残念ながら脈ナシの可能性が高いです。
男性が女性の目の前で異性の話をするときは脈ナシの可能性が高いです。
好意を持っている相手には不安にさせまいと気を使うもの。
それなのに異性の話をしてくるのは、恋愛対象というより良き相談相手と思われているかも…
他の女性の話をされて辛くなっても批判するのでは思いやりのある言葉をかけることによって彼のあなたへの印象も変わるかもしれませんよ。

いい雰囲気だと思っていた相手が実は全くの脈ナシだった…なんて悲しいですよね。
そうなる前に彼の行動がご紹介したまとめに当てはまらないかチェックしてみましょう!

(ハウコレ編集部)

関連記事