2021.05.02

実は訳あり物件...?イケメンなのに【モテない男性】の特徴4つ

イケメンな男性は目の保養にもなりますが、イケメンだからといって女性からモテるとは限りません。遠くから見ている分には問題ないですが、関わってみて「付き合うのはなんか違う」と感じることもあるのではないでしょうか。
 
今回は、イケメンのはずなのにモテない男性の特徴について、ご紹介していきます。イケメンだからといって、性格も見ずに付き合ってしまうと、後から後悔することもあるので、注意してください。
 
物事の好き嫌いが多く、自分の思い通りにならなければ、すぐにイライラするような男性を見たことのある方も、いるのではないでしょうか。すぐにイライラするくせにビビりで、小さな虫に対してもすぐに逃げるような男性もいるでしょう。
 
見た目はカッコよくてイケメンだったとしても、頼りなさ過ぎてしまうと、男として見ることができませんよね。少年のような心を持ち合わせて、なおかつ大人の魅力を感じるような男性であればいいですが、なかなかいませんよね。
 
単純に精神が成長してない子どものようなだけのイケメンではモテそうにありません。自分と彼の精神年齢が合わなさすぎて、2人でデートをしていても、彼の言動に苦笑いしてしまう場面が多くなってしまいそうです。
 
メッセージを送ったり、送られたりすることが好きではなく、普段は既読もつかないような男性なのに、自分や友達がやっているバンドのライブがあるときだけ「ドリンクも付いてきてこれだけの値段」「お得だから買うしかない」など、送ってくる男性もいます。
 
自分がやっているアプリの招待状などを、メッセージアプリに何回も送ってくるなども、してくる男性は多いのではないでしょうか。何回スルーしても送られてくると、流石にイラっとしてしまい、イケメンだけど彼女が出来ない理由が分かりますよね。
 
いつもは既読無視してくるのに、自分の勝手な都合でメッセージを何回も送ってくるのは自分勝手ですよね。どれだけイケメンだったとしても、拒否反応が出てしまう女性は正常な反応なのかもしれません。
 
「カッコいいって言われるけどどうかな?」「自分では何も思わないけど」など、いちいちイケメン自慢をしてくる男性を、見たことのある方もいるのではないでしょうか。
 
どう捉えても自分のことをイケメンだと分かっているうえで、自慢してきているので、彼のことを褒めながら、内心では面倒くさいと感じています。イケメンを鼻にかけなかったり、自分がイケメンだと気が付いてないくらいの男性が魅力的ですよね。
  
イケメンな男性とデートをしたときに、会社がブラックだとか、給料低いという愚痴を言っている方もいるでしょう。転職を勧めても「年齢的に無理」など、否定のことしか言わない方も多いようです。
 
褒めてほしいタイプの男性なのかもしれませんが、彼の気持ちが冷めてしまう要因にもなりますよね。彼との将来性を感じない場合は、付き合うことを躊躇ってしまいます。
 
イケメンだというだけで、今回のような男性と付き合ってしまうと、長続きしなかったり、今後何かしらのトラブルが起きてしまうかもしれないので、注意しておきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事