2021.05.06

眼中にないよ!どうでもいい女だけにするスキンシップの特徴

男性からよくボディタッチをされる=脈アリだと思っていませんか?
実は、男性は興味のない女性にもスキンシップを取ることがあるのだとか。
今回は、男性が「どうでもいい」と思っている女性にするスキンシップについて詳しく解説します。
フランクな男性は、本命の女性にもどうでもいい女性にもつっこみつつスキンシップをとることがあります。
しかし、本命とどうでもいい女性では、タッチの強さに差があるのだとか。

本命の女性にはできるだけ優しく触れるのに対し、どうでもいい女性には男友達と同じくらいのパワーで小突いてくるのが特徴です。
女性として意識していないので「優しくしないと」という考えがつい抜けてしまうのかもしれませんね。
本命の女性とのスキンシップは自分をアピールする目的なので、男性は触れた後になんらかのアクションをするもの。
しかし、どうでもいい女性相手の場合は、ハプニングで触れることはあってもその後はそっけない態度をとるのだとか。

ものを取るときに男性と手が触れたけれど「あっ、すいません」とだけ言って目もろくに合わせずに行ってしまう…というケースでは、脈なしの確率が高いでしょう。
女性を本命ではなく遊び相手として見ている場合、スキンシップがどんどんエスカレートするのが特徴です。
ふと手に触れてきたかと思えば手を握り、腰に腕を回す…といったように、付き合ってもいない男性から急展開のボディタッチがある場合は注意しましょう。

体の関係を早く持ちたいという下心から、女性の戸惑いなどお構いなしに触れてくるのは本命でない証拠。
たとえ気になっている男性だったとしても、場の空気に流されないようにしましょう。
男性の中には、普段は触れてこなくてもお酒が入るとボディタッチが増えるタイプの人がいます。
お酒によって理性のハードルが下がり、女性なら誰彼構わず手を出してしまうのです。

酔った勢いで手を出すのは、どうでもいい女性相手だからこそできること。
本命の女性であれば、男性は相手に幻滅される可能性のあることはしないということを頭に入れておきましょう。


男性は、どうでもいい女性には思いやりのないスキンシップをとりがちなようです。
彼がどういう意図で触れてきているのかをよく見極めてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連記事