2021.05.04

安定してるだけの恋愛はダメ!恋愛に不安が必要な理由って?

恋愛には常に不安がつきまっとっていると思いませんか?どれだけ恋愛が上手くいっている人でも、不安になったことが一度もないということはないでしょう。

しかし、できれば不安にならない恋愛がしたいと思いますよね。ただ、恋愛中の不安はある程度は必要とも言われています。

不安になったときに押しつぶされないためにも、なぜ恋愛中の不安が必要なのかについて見ていきましょう!
不安が全くない恋愛をしている場合、自分から動こうとしますか?今の現状に満足して、何かしら行動を起こそうとは思わなくなるでしょう。

しかし、不安がある恋愛なら不安をかき消すために自分からあらゆる行動をとるようになり、成長することができますよね。相手へのアピールもしっかりできるでしょう。

不安があると行動するという原動力が生まれます。不安があるからこそ、頑張れることができるのですね!
恋愛中に不安になったとき「自分には魅力がないのでは?」「自分が悪いから不安が大きくなるのでは?」などのように自分のことを多く考えるようになりませんか?

恋愛していないときや、恋愛していても不安になっていないときはそこまで自分のことを考えたり自分で悩んだりすることがありません。

よって、不安になることで自分としっかり向き合えるようになります。自分に足りないもの、どうしたら魅力的になれるのか自分なりに考えるのは素敵なことですね!
恋愛中にもし一つも不安がないとしたら、今の状況や今の自分に驕ってしまい態度が悪くなってしまうこともあるでしょう。

相手から「勘違いしているのかな?」「調子に乗らないでほしい…」「謙虚さがまるでない」などのようにどんどん悪い印象を持たれるようにもなるでしょう。

不安がある場合は、調子に乗らずに済むことができます。よって、自分のことをしっかりと見つめることができることにも繋がりますね。
恋愛中に不安がいっぱいな中、嬉しいことがあったらどうでしょうか。相手に感謝する気持ちが出てきませんか?

また、自分の不安な気持ちを聞いてくれる友達がいたとしたら、その友達にも深く感謝することができるでしょう。

少しのことに感謝することができる自分になれたら、それだけで魅力が増しますよ。恋愛中に不安になることが理由で魅力が増すなんていいですよね!
恋愛中は不安になりすぎるのもダメですが、実はある程度の不安は必要です。
その不安を糧にした恋愛をしていくことで自分が成長して素敵な恋愛をすることができるようになるでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事