2021.05.05

絶対に結婚しないほうが良い!?【シスコン】男性の生態を解説!

「結婚にあたり注意すべき男性」といえば、マザコン男性をイメージする人が多いでしょう。確かに、以前はドラマの影響もありマザコン男性との結婚は絶対に避けるべきだと言われていました。

しかしながら、最近ではマザコン男性よりもむしろシスコン男性の方が危険度が高いと言われています。

シスコン男性がマザコン男性よりも危険な理由や、シスコン男性の実態を解説していきます。
シスコン男性がマザコン男性よりも危険な理由は、比較対象である彼の姉妹とあなたの年齢が近いという点があります。

年齢が近いため彼も常に比較しやすく「俺の姉ちゃんはそんなメイクはしない」や「妹の方がお前より女子力高いんだよね」のように、無神経な発言をすることもあるでしょう。

さらに、年齢が近いため交流もしやすく、あなたと彼がアクティブなデートに行く場合も、母親ならついてこられなくても姉妹なら平気でついてくる恐れがあります。

もちろん、結婚しても年齢が近いため比べられやすく、妊娠している時にあなたより姉妹を優先する可能性もありますし、あなたが死ぬまで姉妹と比べられ続ける可能性もあります。
そんな恐怖の対象であるシスコン男性は、基本的に記念日を姉妹と過ごしたがります。

もちろん、彼の妹の年が離れていて、まだ幼稚園児などであれば「妹の誕生日は家族で祝ってあげたい」ということも不自然ではありませんが、高校生以上の姉妹であればシスコン男性の可能性が高くなるでしょう。

また、姉妹の誕生日だけではなく彼の誕生日やクリスマス、お正月やバレンタインといったイベントもすべて姉妹が優先の場合も注意が必要です。
異性の兄弟がいる人でも、基本的には今までの同級生や恋人が異性の基準になるものです。そのため「姉は〇〇が好きだけど、〇〇が嫌いな女性がいてもおかしくない」などの考え方を持っているでしょう。

しかし、シスコン男性の場合は「お姉ちゃんが好きなのに、〇〇が嫌いなんておかしな奴だ!」と決めつけがち。そんな男性とは付き合っていても疲れてしまいます。
マザコン男性にも言えることですが、シスコン男性は基本的に自覚がありません。
「家族を大切にしているだけで、どうして批判されるんだ」と被害者意識を持つこともあるでしょう。
そんな自覚のないシスコン男性に対して「シスコンを直してほしい」といっても「俺に家族を捨てさせるのか!」と論理が飛躍する恐れがあります。

自覚を持たないシスコンは治らないものだと認識した方が無難です。
シスコン男性と付き合うのも悪いことではありませんが、結婚後も常に彼の姉妹を優先されて彼の姉妹と比べられる生活は辛いものです。さらに彼の姉妹がブラコンだった場合、ますます辛くなってしまうでしょう。

彼がシスコンでもそのまま付き合い続けて問題ないのか、結婚の話が進む前に一度落ち着いて考えてみる方が良いかもしれません。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事