2021.05.07

立ち直れない...!「辛い失恋」を乗り越えるためにできる4つの方法って?

どんな理由にせよ好きだった人との別れはつらく悲しいものです。恋人というとても身近な存在が恋人でなくなってしまった瞬間、他人になってしまった事実を受け止めきれないこともあるでしょう。

しかしいつまでも辛い気持ちを抱えたままではいけません。この辛い失恋を乗り越えるためにできる4つの方法があります。
恋人がいた時は、休みの日にはデートしたりご飯を食べに行ったりすることが多かったでしょう。失恋してからはその空いた時間がさらに悲しく感じてしまいますよね。そしてその空いた時間に元恋人を思い出してしまうでしょう。

できるだけその空いた時間を作らないように、予定を多く入れることをおすすめします。忙しく予定があると、悲しい気持ちになっている時間が少なくて済みます。暇もないほど予定を入れ空いた時間を作らないことも、気持ちの切り替えには必要なことなのです。
付き合っていたときの思い出の品ってありますよね。お揃いのものや写真、元恋人が忘れていった私物など、相手を思い出す品が多ければ多いほどなかなか忘れることができません。

思い出の品を取っておきたい気持ちもわかりますが、前に進むためには処分してしまった方が良いこともあります。どうしても捨てられないというものに関しては、目に見えないところにしまっておくのも一つの方法です。
何かに集中しているときは元恋人のことを思い出さずに済む時間です。それが仕事なのか趣味なのか、または好きなこと何でもいいです。とにかく何か集中できるものに一生懸命取り組みましょう。

そんなものに手がつかないほど落ち込んでしまっている場合は、好きなテレビやお気に入りの歌を聴くだけでも気分が変わります。自分の気持ちが少しでも良い方向に動くようなものを見つけることが必要です。
失恋してすぐに新しい出会いなんて......と思うかもしれませんが恋愛の傷は恋愛でしか癒せません。今はその元恋人のことで頭がいっぱいかもしれませんが、もっと自分に合った素敵な人と巡り会える可能性だってあります。

新しい出会いを見つけるために、外に出かけたり友人にあったりすることも大切です。とにかく外へ出て色々な人との交流を楽しんでみましょう。
失恋は忘れようと思って忘れられるようなものではありません。それほど真剣に好きだったということでしょう。その気持ちまでも忘れる必要はありません。

今すぐに忘れようとせず、いつかいい思い出だったと思えるように少しずつ前を向いていきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事