2021.05.09

信頼の証拠♡【合鍵を渡す】男性の心理って?

1人暮らしの男性と付き合っている方の中には、いつか合鍵をもらいたいと思っている女性は多いのではないでしょうか?合鍵があればいつでも彼氏に会えるし、何より自分が受け入れられた気がして、嬉しいですよね。今回は、男性が彼女に合鍵を渡す理由や心理を解説します。ぜひ、参考にして彼氏からの合鍵をゲットしてください!
合鍵を渡すということは、彼女がいつ家に来ても困らないということです。つまり、浮気の可能性がないということですね。それを証明するため、また、彼女を安心させてあげるために合鍵を渡します。ただし、彼氏の都合を考えずにいきなり家に行くのはNG。浮気の心配がなくても、彼氏のプライベートな時間を尊重してあげるようにしましょう。
彼氏の家でデートをするつもりでも、一旦彼氏が彼女の家まで迎えに行って…というケースはよくありますよね。それが面倒で、彼女のほうから来て欲しいがために合鍵を渡す場合も。自分が仕事が終わって家に帰る時間に合わせて、彼女が来てくれれば、彼氏としても楽ですよね。そう考えると、ある意味効率的なのかもしれません。
家に帰った瞬間、家の中は真っ暗で「おかえり」と言ってくれる人もいない。そんな生活が寂しいと思っている1人暮らしの人は、男女ともに多いでしょう。彼女が自分の帰りを待っていてくれる。そんな状況に憧れて合鍵を渡す場合もあります。そんな男性のために、家でご飯を作って待っていてあげると、喜ばれること間違いなしです!
彼女と精神的にもっと繋がりたい、近づきたいと思っている場合でも合鍵を渡すことがあります。恋愛を進めていくうえでの、ステップアップのようなものです。2人の関係に変化をもたらして、さらに絆を深めていこうと思っているはず。反対に、彼女の気持ちに不安があるときにも、彼女を繋ぎ止めておくために渡すことがあるので、彼氏が不安そうな時は安心させてくださいね。少しでも長く一緒にいたいという気持ちの表れですね。
彼女との結婚を視野に入れている人は、結婚する前に同棲するかどうか悩むところ。そんな時に便利なのが、合鍵です。同棲するとなると、引っ越しや住所変更など、様々な準備がいります。合鍵を渡すだけであれば、半同棲気分で一緒に暮らしている感覚を味わうことが出来るのです。そのうえ、お互いの家があるので1人の時間も確保できます。上手く合鍵を使えば、いい距離感での付き合いができるはずです。
彼氏が彼女に合鍵を渡すのは、どんな理由であれ信頼している証拠になります。もしあなたが1人暮らしの場合は、頃合いを見て彼氏にも合鍵を渡してあげるといいでしょう。また、合鍵がほしいのになかなかくれない...と悩んでいる人は、まずはお互いに信頼関係を築き、心の距離をもっと近づける必要があるのかもしれません。この記事を参考に、上手く誘導して、合鍵をゲットしてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連記事