2021.05.09

無意識に注意!男性が【既読スルー】をしやすいLINEの特徴って?

好きな男性とLINEをしているとき、話が続いていればとても楽しくて幸せな時間になるでしょう。LINEがくるたびに胸がドキドキするものです。

しかし「既読スルーされたらどうしよう...」という不安も実際はついてきますよね。実は男性が既読スルーしやすいLINEの種類があります。

好きな男性から既読スルーされるのを避けるためにも、男性が既読スルーしやすいLINEの特徴をチェックしておきましょう。
LINEが続く秘訣の中には、質問をすることというものがあります。これは、適度にいいタイミングで質問をするという意味であり、何個も何個も一気に質問するというものではありません。

例えば、一回のLINEで複数の質問をしてしまうと、男性は「どこから答えたらいいか分からない...」「何が聞きたいのか分からない...」と混乱してしまいます。

その結果、どう返事をしていいか分からなくなるため既読スルーになってしまうのです。相手も悪気があるわけではないですが、対処方法が分からなくなっているのですね。
あまりにも好きのアピールが強かったり、誘ってくる頻度が高かったりと自分との温度差を感じたとき、男性は距離を置きたい気持ちになるため既読スルーしてしまうでしょう。

仕事で疲れているときにアピールが強すぎるLINEを見たら余計に疲れてしまって返事を後回しにしてしまうなどの状態に陥りやすくなるのです。

アピールをするのは大事ですが、加減する場所を決めておかないと既読スルーされることも増えてくるでしょう。
「今日〇〇しました!」「今から会社出るよ!」などの報告だけの内容をもらったとしても「だから何?」と思われてしまいます。

「今日〇〇したのですが、好きですか?」や「今から会社でるよ!仕事は終わった?」などのように質問がついていればいいですが、ただの報告だけの内容ですと返しようがないのです。

また「そこまで自分のこと知らさなくてもいいのに...」とも思われてしまうでしょう。
「疲れた...」「もう仕事行きたくない...」「〇〇から怒られてばかりで...」などのようにネガティブ要素ばかりの内容が送られてきたときは、関わりたくない気持ちから既読スルーをします。
男性にとっては「こっちも疲れている」「LINEぐらい明るく楽しい気持ちでできないのか...」という気持ちが溢れてくるため、ネガティブな内容からは離れたくなるのです。

また、一度ネガティブの相手をすると、ネガティブが増した内容も増えるため敢えて既読スルーにすることもあるでしょう。
好きな人とLINEをして距離を縮めていきたいと思うのなら、内容には気を付けたほうがいいでしょう。相手が楽しいと思える内容や明るい内容にしてどんどん親しくなっていくことを意識してくださいね!

(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事