2013.11.07

初デートはカウンター!「2人の距離を縮める」座り方の秘密

今回のテーマは「デートでの座り方」です。特に初デートで効果的な座り方をご紹介していきます。座り方なんてそんなに大事じゃないでしょ、と考えているそこのあなた、座り方を軽視してはいけません。会話やオシャレはもちろん大事なのですが、座り方を少し工夫するだけで、彼との距離を縮めることができるのです。

座るのは彼が座るのを見届けてから

まずは基本姿勢から。飲み会とは異なり、彼が見ている女性はあなただけであり、座っている数時間はずっと注目されているのです。特に初デートでは、好印象を与える座り方を心がけましょう。お店に入って座るときは、彼が座ったあとに座ると、「男性を立てられる女性」という好印象を与えられます。続いて、顔と体を彼の方向に向けて座ること。その向き合い方が「あなたと話したい」という意思表示として伝わります。また、男性の好む清楚さを感じさせるためには、背筋を伸ばし、両手は机に置かずひざの上へ。足は組まずにそろえておきましょう。そして、実は初デートにこそおすすめなのはカウンター席です。なぜカウンター席がよいのかご紹介します。

テーブルよりもカウンター席

できるだけ対面ではなく、横に並んで座る席を選ぶ。初デートでは、彼と食事に入った店で「テーブルとカウンター席のどちらがいいですか?」と聞かれたら迷わずカウンター席を選んでください。ペアシートも同様ですが、横並びで座ることで、手足が軽くふれるなどの物理的な距離が近くなる上に、「常に顔を見なくてもいい」という気楽さから、会話が弾みやすくなります。もちろん、こうして横並びに座っていても、先程お伝えしたように、真正面を向くのではなく、顔と体を彼の方向に向けるように心がけましょう。

もし初デートで対面型のテーブルに座ったとしても、できるだけ自然体で話せるように、イスの位置を左右のどちらかに1席分ズラして正面を外すことで、ある程度は効果があるものです。

カウンター席に座るメリット1:顔を見なくて済む

では、初デートでカウンター席に座るメリットについて、具体的にみていきましょう。先ほども述べたように、カウンター席に座ることで彼と対面になることを避けられます。特に初デートでは、お互いに緊張しているという人が多いでしょうから、対面を避けることでかなり緊張が緩和されます。なぜなら、対面に座ってしまうと、相手の顔をずっと見ておかなければならないからです。緊張しているからといって目を合わせなければ、相手に嫌な印象を与えかねません。その点、カウンター席に座ってしまえば、常に相手の顔を見る必要がなくなるため、リラックスしてデートに臨めるでしょう。

カウンター席に座るメリット2:距離が近い

初デートでカウンター席に座るメリットは、顔を見なくていいということだけではありません。カウンター席に座ることで、自然と相手との距離を近づけることができます。特に初デートでは、緊張して相手に近づけないという人が多いでしょう。しかし、恋を発展させるためには、ある程度物理的な距離を縮めることも大切です。
恥ずかしいと思う人も多いですが、先ほど述べたように、顔を見る必要がないため、そこまで難しくありません。何か近づく理由が欲しいという人は、二人で同じケータイの画面を見るとよいでしょう。自然と顔が近づき、相手をドキッとさせられるはずです。

カウンター席に座るメリット3:料理の取り分けがしやすい

初デートでは、気の利く女性を演出したいという人が多いでしょう。最近では、女性へのアピールのために男性が積極的に料理を取り分けてあげるということもあるかもしれません。カウンター席は、お互いが隣同士に座るため、料理を取り分けて相手に差し出すまでの距離が近く、料理の取り分けがしやすい座り方なのです。
初デートで気が利くところをアピールしておきたいという人は、ぜひカウンター席を選んでみてください。また、料理だけでなく相手に飲み物を渡してあげたり、注文を聞いてあげたりするにも横並びのカウンター席はもってこいです。

おわりに

今回紹介した座り方が最も大切なのは、特に、“初デート”や“口数の少ない男性”とデートするときです。「少しでも話しやすい雰囲気にする」「できるだけテンポの良い会話が生まれるようにする」ためには、こうした小さな心がけが大切なのです。そしてそれに最適なのがカウンター席といえるでしょう。もしあなたが「座り方くらい自由にさせて!」と突っ張りたいのであれば、それでもOK。しかしその分、外見や会話術を磨いて、彼を引き付けておかなければなりません。ただ、外見や会話術は、磨き方の方向性を間違えてしまうと、全く男性の心に響かず効果は未知数です。だからこそ、「どんな女性でもすぐに使えて、どんな男性にも好印象を与えられる」初デートでのカウンター席をおすすめします!これで「デートが盛り上がらない女性」なんて言われないはずです。

関連記事