2021.05.10

ステキな恋をするために♡言ってはいけないセリフ4選!

会話している中で、無意識のうちに口から出てしまっている言葉ってたくさんありますよね。特に意識もせずに言ってしまったセリフが原因で、好きな人から恋愛対象外にされてしまうかもしれません!

何気ない会話が原因で、知らないうちに恋愛対象から外されてしまうなんて悲しいことです。うっかり言ってしまわないようにチェックしてみましょう。
最近は「男らしく」「女らしく」という発言が問題視されるようになってきました。「男だったらこうでなきゃ!」などという決めつけは、その思想自体に好感を持たれることはありません。相手に対して、自分が思っている「男」を押し付けるような発言は同性だとしてもよくは思われないでしょう。

また、「こうでなくちゃいけない」という偉そうな態度もいい印象を与えることはなく、恋愛対象外となってしまう原因となります。

発言を気をつけることももちろんですが、そういった考えを改めることも必要です。
これは遠回しに"彼氏募集中"をアピールしているようなセリフですが、これを気になる相手に言ってしまうと「自分以外の人で」というような意味合いに聞こえてしまう可能性があります。

言葉の裏にある本意とは別の受け取られ方をしてしまうような言い方は避けた方が無難です。
会話として、好きな芸能人の話をすることもあるでしょう。しかしその芸能人と相手の男性が全く違うタイプである場合、「自分じゃ無理なのかな…」と思わせてしまいます。

また外見だけの好みで男性を選んでいるような印象を与えてしまうことも。会話の流れでそういった場面に出くわすこともありますが、気になる男性がいるときは発言に気をつけた方が良さそうです。
気になる男性から遊びに行こうと誘われたのに、「他の人も誘おう!」というのはNGです。二人きりでは緊張感してしまったり、または無意識に多い方が楽しいからという理由で言ってしまったのかもしれませんが、それを言われた男性は「二人きりは嫌なのか」と思ってしまいます。

そのことに傷ついた男性は、次は誘ってくれないかもしれません。せっかくのチャンスを無駄にしない為にも、このセリフは言わないように気をつけましょう。
気になる男性がいてもいなくても、恋愛対象外になってしまうような発言は言わないようにしましょう。無意識のうちに恋愛のチャンスを逃してしまわないように、日頃から意識していくことが必要です。

恋愛対象外になるだけでなく、人としてもよくない印象を与える原因となってしまいます。これらのセリフに気をつけて、素敵な恋愛ができるといいですね。
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事