2021.05.11

絶賛片想い中の人必見です♡好きな人との距離を縮めるアピール方法って?

好きな人との距離感って想像よりも遠く感じてしまいますよね。「自分がどう見えているのか」「嫌われていないか」など不安な気持ちばかり生まれてきてしまいます。

会話をするも「何を話せばいいのかわからない」といったように上手に距離を縮めることが難しいと悩んでいる人はいませんか?

好きな人との関係がなかなか発展しないと悩んでいる片思い中の方は必見です!
人は秘密を共有することで距離がグッと近くなります。内緒話という特別感やスリルが二人に繋がりを持たせてくれるのです。

しかし注意点もあります。人の悪口や噂話などはその話をすることも共感することもいい印象を与えません。内緒話の内容も考えた上で試してみることをおすすめします。
これは内緒話と似ているものがありますが、カミングアウトは自分自身のことです。まだ話していなかったようなことをカミングアウトすることで、"あなたのこと信頼しているよ"という強いメッセージを伝えることができます。

自分にしか言わないような話をされたら、嫌でも意識してしまうのが人間です。相手が聞きたがっているわけでもないのに「実は…」と一方的に話し始めるのは少し強引な気もしますが、有効な方法の一つです。
ボディタッチは人との距離を縮めるのには、とても簡単ですぐに実践できる方法です。"さりげなく"というのは例えば服の裾をツンツンと引っ張ったり軽く肩を叩く程度です。

あまりベタベタと触ったりしつこくすると、距離感が近く不快な思いをさせる可能性があります。ボディタッチが好きな男性は多いですが、"さりげない"と言うのがポイントです。
悩みを相談された場合自分ならどんなことを思いますか?何とかして悩みを解決してあげたいと思う一方で信頼されているんだなぁと嬉しく思う気持ちもありますよね。

直接好意を伝えるのではなく、悩みを相談するという
形で「あなたを信頼しているよ」と言う印になりさりげなく好意を伝えることができます。悩みを解決しようと一緒に考えてくれたり相談に乗ってくれたりと、距離が縮めることができるかもしれません。
片思い中だとうまくアピールしたり好意を伝えたりすることが恥ずかしく簡単ではありませんが、普段の何気ない会話の中にもこうしたテクニックを入れることで距離を縮めることができます。

距離を縮めることができたらそこからはどんどんアピールしましょう。
本当に嫌だと思っている相手ならそもそも距離が縮まる事はありません。
距離が縮まったなぁと思ったら相手も少なからずあなたに好意を抱いていると言う証拠ですよ。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事