2021.05.11

「この人と結婚したい!」男性が結婚を意識するのはどんな時?

交際をしていく中で、この先もずっと一緒にいたいという気持ちが生まれて来ることがあります。好きだから一緒にいたいと思うのはごく自然な感情ですが、一緒にいたい=結婚したいとは限りません。

男性が「この人と結婚したい!」と思うのはどんな時なのでしょうか?「ずっと一緒にいたい」と言う感情の先が「結婚したい」でなければ、いつ結婚を意識するのでしょう。男性の結婚の決め手について詳しく見ていきます!
定番ではありますが、一番結婚後の未来を想像しやすいのは彼女の手料理を食べた時です。結婚をしたら毎日彼女が料理をしてくれると言う理想を持っている男性も少なくはありません。

彼女の手料理を食べたときに、「結婚をしたらこの料理を毎日食べれるのか」と感じ、結婚を意識するきっかけになるようです。
付き合っていれば彼女の家に遊びに行くこともあるでしょう。実家暮らしの場合は難しいかもしれませんが、彼女が一人暮らしの場合は遊びに行ってそのままお泊まりという流れもありますよね。

彼女とゆっくりと家で過ごし、楽しかった時間も終わりを迎えます。彼女の家から帰るときに、ふと思うのが「一緒に暮らしていたらなぁ」と言う感情です。お互いに帰る家があって別々の場所に暮らしている現実を寂しく思ってしまうのです。

これをきっかけに「もっと一緒にいたい」「一緒に暮らしたい」と言う気持ちが大きくなり、結婚を決めると言う男性が多いようです。
人間生きていれば辛いことや悲しいことの一つやニつありますよね。辛いことや悲しいことが起きたときに、一人で抱え込むのは孤独を感じさらに辛い気持ちになってしまいます。

そんな時にそばにいてくれて優しい言葉で励ましてくれる存在がいる事はとても心強いです。「辛いことがあってもこの人と一緒なら乗り越えていける!」とこの人と一緒に生きていきたいと言う気持ちから結婚を決めるきっかけになるようです。
結婚するという事はその人と生涯を添い遂げるということです。この先の人生ずっと一緒にいる人は、自分のありのままの姿でいれる人がいいですよね。ドキドキしたり緊張したりする恋する気持ちや、刺激的な時間を一緒に過ごす事ができる人ももちろん素敵ですが、それは恋愛で十分。

やはり結婚となると"安定"を意識する人が多いようです。一緒にいる時間が自分らしく楽で入れるような人とこの先も一緒にいたいと思い結婚を決めるきっかけとなります。
恋愛は自分を楽しませてくれるような刺激を求める者ですが、結婚は安定を第一に考えます。
「好きだけど結婚はしたくない」の言葉の裏には、「この人とは結婚してもうまくいかない」という気持ちも含まれているのです。

日常の些細なことがきっかけとなり、結婚の決め手となることも多いです。
男性に結婚を意識させ決意させたいのなら、安定や安心を与えられる存在になることが必要なようです。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事