2021.05.12

結婚すると友達が減る?【結婚】がもたらす意外なデメリットとは?

結婚に持つイメージはどんなものが多いですか?大好きな人と家族になれる・同じ家で生活ができる・子供を持つことができるなど、幸せなことを想像することが多いですよね。

しかしそんな結婚にもデメリットはあります。結婚後の幸せな生活ばかりを想像して、隠れたデメリットに気付いていないことも多くあります。

今回は、そんな結婚がもたらす意外なデメリットについて詳しく見ていきましょう。
独身時代の友達は、独身だからこそ良好な関係を続けられていたのかもしれません。というのも、独身と既婚者では立場や感覚も違い、話が合わなくなることがあるからです。

独身で恋人がいない友達に、自分の幸せな結婚生活を楽しく話せますか?もちろん、嫌な顔せず聞いてくれる友達もいるでしょう。しかし、何もかもが自慢話のように聞こえてしまうこともあるのです。

お互いにそういった話題を避け付き合いを続けていくことも可能ですが、気を遣いながらの関係は疲れてしまいます。そしてやがて距離をあけるようになっていってしまうのです。
結婚し家族になるということは、お財布もひとつになるということです。独身時代は自分で稼いだお金は全て自分の為に使うことができましたが、結婚したらそうはいきません。

自由に使えていた独身時代と比べてしまい、ここに不自由さを感じることもあるでしょう。欲しいものがあったら、独身時代のうちに買っておいた方がよさそうです。
結婚後に一緒に暮らすこととなれば、常にパートナーと同じ空間で過ごすことがほとんどです。それは幸せなことでもありますが、逆に言えば一人の時間が減るということ。

一人の時間が好きな人は、結婚後の生活にストレスを感じることが出てきてしまうかもしれません。たまにでも一人の時間を作ることをおすすめします。
付き合っていたころとは違い、生活を共にするということは当然パートナーの嫌な部分を見ることが増えます。付き合っていたころには気付かなかったことも、出てくるかもしれません。

好きな人の嫌な部分を知ることは、あまりいい気持ちはしませんよね。ただ生活を共にするということは、こういったことを我慢したり許したりしていかなければいけません。
結婚は人生においての大きな節目です。結婚することでのデメリットや不自由さは多少ありますが、それを踏まえた上でも結婚は幸せなことです。幸せがゆえに、そういったデメリットな部分が現れたときに余計に辛く感じてしまうのです。

いい部分だけではなく、悪い部分をあらかじめ知っておくことは大切です。結婚にはデメリットがあることを頭の片隅に入れておいてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事