2021.05.16

もっと甘えていいのよ♡!男性が「頼られると嬉しい」4つのポイント

 
男性に頼ることはしないという気持ちを持っていたり、自立心が高いことや、長女のようにしっかりものの女性だった場合、彼に甘えることが苦手だという方も、多いのではないでしょうか。
 
彼に頼りたくない、甘えたくないという気持ちもあるかもしれませんが、彼ともっと仲良くなったり、関係を深めていくために、譲ってほしいポイントでもあります。今回は、男性が頼られると嬉しいポイントについて、ご紹介していきます。
 
2人でご飯を食べに行って、レジの前になって店員さんの前なのに、「自分の分は自分で払う」などといわれてしまうのは、善意なのかもしれませんが、彼にしてみると、恥ずかしいと感じていることでもあります。
 
レジの前に言ったのであれば、その場はそのままにしておいて、彼に対して「ごちそうさま」とお礼を言い、お店を出てから自分の分はどうするのかなど、決めるといいでしょう。その場では奢ってもらって、次の店で奢るということもできます。
 
無理に押し付けようとはせずに、次の店で奢ってあげるだけでも十分いお返しになり、なおかつ彼に対して恥ずかしい思いをさせずに済むので、彼の好感度も高くなるはずです。レジの前ではあまりごたごたしないようにしてください。
 
自分の買い物に付き合ってくれて、自分が一生懸命悩んでいる間も、後ろで待ってくれているという男性も、多いのではないでしょうか。自分の買い物ですが、重たいような荷物になってくると、彼から「持つよ」と言われたのに、断っている方もいるでしょう。
 
断られてしまった彼からすると、断られた理由が、「自分が気の利かない男性だと思われている」というような考え方になり、周りの視線も気になってしまうようです。
 
せっかく彼のほうから勇気を出して、彼女の為に頑張ろうとしてくれているので、自分で全部をやろうとするのではなく、彼の好意にも甘えるようにしてみてはいかがでしょうか。 
 
PC関連のことや、電化製品などを買うときに、値引きをしているという方も、多いのではないでしょうか。彼の得意な分野だったとしても、自分ばかり話してしまい、意気投合していることもあるでしょう。
 
彼が得意なのであれば、彼に任せて彼と店員さんの2人で選んでもらった方が、求めているスペックのものに巡り合えます。また、そこから彼が自然に値切りに入っていくので、少し安くなるかもしれません。
 
彼よりも自分のほうが運転技術があると言っても、男性は自分の手で彼女のことを目的地まで届けたいという気持ちもあるため、彼に任せておくといいでしょう。
 
彼がせっかく運転しているのに、「私のほうが上手じゃん」「危ない」「チャンと見て」など、何回も言われていると、彼も運転したくなくなります。メンタルが持たないかもしれないので、口にはあまり出さないようにしてあげてください。


全部女性が自分でもできることではありますが、あえて彼に譲ってあげることで、自分も楽をできて、彼もかっこつけることができます。彼女に頼られないと、自分のいる意味などが分からなくなってくるので、定期的に頼って甘えましょう。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事