2021.05.16

わがままを言うのは大事!甘え上手な彼女になるための方法って?

彼氏に甘えたい瞬間があったとしても、なかなか素直になれなかったり、彼に甘えて迷惑だったのではないかと、考えてしまうという方も、多いのではないでしょうか。甘えることができないという女性は意外といるようです。 

甘えると迷惑なのかなと考えている方もいるようですが、可愛い彼女からのわがままを無碍にするようなことはせずに、むしろ嬉しいと感じる方も、多いのではないでしょうか。今回は、甘え上手な彼女になるための方法について、ご紹介していきます。
彼氏に対して、時間やお金を使わせてしまうようなお願いをする場合は、彼に対して遠慮してしまい、甘えることができないという方も、多いのではないでしょうか。大変なお願いをしてしまうと大変であり、失敗してしまうと、落ち込む可能性もあります。

失敗はしないような簡単なお願いからしてみると、良いのかもしれません。買い物をしたあとに、重たい荷物を持ってもらったり、料理を手伝ってもらうなどでもいいでしょう。誰でもできるような簡単なお願いをして入ると、徐々にお願いを強めていくこともできます。

彼女に頼られることが嬉しいという方も、多いので、どれだけささいなことであっても、彼のことを頼りにしてあげてください。甘えることができるようになるには、彼氏へのお願いを積み重ねることが大事です。
彼氏に自分から甘えてイチャイチャしたいと、考えている方も多いのではないでしょうか。彼氏からはちょくちょく甘えに来てくれるけど、もっとイチャイチャしたいという方は、彼氏に対していつもより距離を近づけてみてはいかがでしょうか。

家の中でテレビを見ているときに、肩が触れ合うほどの距離まで近寄っていたり、一緒に寝るときも、背中合わせではなく、くっついて寝てみると、いいかもしれません。彼もいつもとは違うような雰囲気に気が付いて、どうしたのか聞いてくれるはずです。 

彼が聞いてくれると、彼に対してアピールするチャンスにもなるので、「かまってほしい」「くっつきたい」などの気持ちを伝えて、彼に思いっきり甘えるようにしましょう。彼も自分の彼女がもっと甘えたいと言ってくれているので、大切にしてくれるでしょう。 
自分だけ彼に対して甘えているという状況に、少しでも抵抗を感じる場合は、彼氏からも甘えてくるようにしておきましょう。自分が甘えたいからこそ、彼からも甘えるように言うと、彼も甘えてきてくれるはずです。
 
照れてしまうかもしれませんが、素直になって彼に気持ちを伝えてみると、すんなり物事が進むかもしれません。お互いに癒しにもなるので、仕事への頑張りにも繋がるでしょう。
彼に対して甘えるときは、遠慮してはいけません。遠慮していると彼に素直な気持ちは届かないので、遠慮せずに甘えるようにしましょう。
 
わがままを言うときも、彼にお願いをする時も、遠慮をしてしまうと、中途半端になってしまうので、甘えたい時は甘えて、お願いするときはお願いをしてください。
彼氏に甘えたいなら、可愛らしくお願いをすることから始めるてみましょう。彼氏も喜んでくれるはずです。

(ハウコレ編集部)

関連記事