2021.05.17

モヤモヤするならいっそ!自分から彼に対して【プロポーズ】することが良い理由って?

 
 アラサーの女性にとって、結婚できるのかできないかは、大きなテーマなのではないでしょうか。現在付き合っている彼氏がいて、これから先に結婚を視野に入れることができると考えているのであれば、待つよりも自分から行動してもいいかもしれません。
 
男性からのプロポーズを待っているだけでは、せっかくのチャンスを逃しているだけになってしまう可能性もあります。
 
今回は、自分から彼に対してプロポーズすることが良い理由について、ご紹介していきます。
 
彼と付き合っていて、それから先もずっと一緒にいたい、結婚してから社会的にも認められているカップルになりたいという気持ちがある方も、多いのではないでしょうか。彼のことを本当に好きでもなければ、考えもしないですよね。
 
考えが起きる時点でステキなことであり、大切にしなければいけない気持でもあります。はっきりと自分の中で気持ちが固まっているのであれば、堂々として気持ちを相手に伝えるほうが良いのではないでしょうか。
 
この人と結婚したいという気持ちがあるのであれば、その気持ちに男性だから、女性だからというものはありません。 女性だとしても、自分が希望していることを伝えるのに、とまどってしまう必要はないですよね。
 
令和の時代でも、結婚するとなると、彼女のことを必ず幸せにしなければいけないという責任やプレッシャーを抱えるという男性は多くいます。今の環境では、コロナ禍というものもあり、不安定な時代にもなっているので、責任を本当にとれるのか不安になるでしょう。
 
結婚したいとは考えていても、素直に言い出すことができないという方も、多くなってきているのではないでしょうか。彼が自分のことを本当に大切にしてくれているのなら、自分から結婚の話題を出すのは、彼にとっても救いになるでしょう。
 
付き合いが長くなっていると、お互いに気持ちの中でふんわりと、「今のままで良いかな」という感情になってしまうこともあるので、結婚するというタイミングを失ってしまうこともあります。
 
恋人がいるというのはいいですが、将来のことや、子どものことを考えてしまうと、区切りをつけたいと考える方も、多いのではないでしょうか。今のぬるま湯のような環境もいいかもしれませんが、待っているだけではチャンスを逃してしまうかもしれません。
 
 自分の中では「彼と結婚したい」とはっきりしているのに、自分からはプロポーズすることをとまどってしまうのはなぜなのでしょうか。プロポーズは男性からするもので、女性からするものではないという考えがあるのかもしれません。
 
プロポーズは男性からするものという決まりがあるわけではないので、女性からしてもいいですよね。固定概念に縛られず、自分の気持ちを大事にするようにしてください。 
 
女性から男性にプロポーズをしたとしても、おかしなことは何一つありません。心から愛しているのであれば、自分からプロポーズしてみてはいかがでしょうか。

(ハウコレ編集部)

関連記事