2021.05.17

なんか違ったわ...!男性の気持ちを「冷めさせる」女性の言動4選

 
男性のほうから「ご飯に行きましょう」というお誘いをもらって、盛り上がっていたのに、メッセージでやりとりをしている間に、フェードアウトしてしまい、実際にはご飯を食べにいかなかったという方も多いのではないでしょうか。 
 
デートしたとしても、次のデートの誘いが来なかったという場合もあります。
今回は、男性の気持ちを冷めさせる女性の言動について、ご紹介していきます。
 
男性から誘われたのに、「ふたりきりはちょっと」といって、ふたりきりの食事を断ったことのある方も、いるのではないでしょうか。気になってない男性からの誘いを断るのであれば、良いですが、断ってもまた誘ってくるかを確かめるために断ったのはあまりよくありません。
 
男性もかなりの覚悟で、女性のことをデートに誘っているので、試すようなことをしてしまっては、男性の誠意をむげにしています。断られても諦めずに誘ってくれる男性でなければ本気さを感じないという考え方を持っている方もいます。
 
 考え方を男性が聞いてしまうと、「知らねぇ」となってどうでもよくなってしまうのではないでしょうか。男性の本気度を試すためにデートに誘われてもすぐに行かないという方もいるようですが、最近の男性は打たれ弱いので、諦められてしまうでしょう。
 
メッセージの返信があまりにも遅かったら、「気が無い」と判断して男性のほうから離れていってしまうという方も、多いのではないでしょうか。忘れたころに返信をするという方もいるかもしれませんが、テンションが下がっているときに来てもですよね。
 
男性からのメッセージをすぐに返してしまうと、「暇な子なのかな」などのような感じられてしまうため、わざと時間を置いたりしている方もいるようです。彼が盛り上がっているときに、すぐに返信すると、彼の気持ちも保ったままテンポよく話すことができるでしょう。
 
みんなで集まったときはいい感じだと感じていたのに、ふたりきりでご飯を食べているの彼は楽しくなさそうだと感じたことのある方も、多いのではないでしょうか。無意識かもしれませんが、自慢話などが多くなってしまっている可能性もあります。
 
男性側が何かを言ったとしても、無理矢理自分が話したいことに変えて、自分のことばかり話しているという方も、いるのではないでしょうか。
 
緊張してしまうと、無言に耐えられなくなり、ついつい話しすぎてしまうときもあります。相手の話をじっくりと聞けるように意識してみましょう。
 
 
女性は恋愛の駆け引きをする方も多くいますが、男性には駆け引きをしていることがバレてしまうと、気持ちが冷めてしまうこともよくあります。
 
女性から試されるようなことをされると、信用されてないという考え方になってしまうので、ネガティブに感じてしまうこともあるでしょう。良いなと感じた男性からアプローチされた場合は、駆け引きよりも素直に伝えましょう。
 
せっかく男性が気持ちを持ってくれたのであれば、冷めさせることが無いようにしたいですよね。気になっている男性の気持ちを冷めさせないようにしましょう。
 
(ハウコレ編集部)
 

関連記事