2021.05.17

その姿にキュン♡男性が思わず喜ぶ「恥じらい方」とは?

 
女性に対して恥じらいを求めるような男性は、多いのではないでしょうか。今までは男友達に「恥じらいがない」と怒られてきたことがある方も多くいるでしょう。
 
男性は女性のどこに恥じらいを求めているのか、分からないという方もいるでしょう。
 男性が求めるような恥じらい方をしているのであれば、男心も簡単にくすぐることができるのではないでしょうか。
 
今回は、男性が思わず喜ぶ恥じらい方について、ご紹介していきます。
今よりももっと男性から求められるようになりましょう。
 
手が顔の周りにあるというだけで、やけに女性のことが可愛く見えるということがある方も、多いのではないでしょうか。照れているときなどに、手を使って顔を隠すという仕草は本当に可愛いですよね。
 
古いと言われるかもしれませんが、この姿が一番可愛いと感じる方も、多いようです。定番すぎるくらい定番かもしれませんが、やっぱり定番なのが一番ですよね。マンガやテレビでも見るような仕草ですが、意外と現実でもやっている女性は多くいます。
 
顔の周りに手を持ってくる仕草をするうえで、ポイントとなる部分は、どれだけ自然にこの仕草を行うかということです。わざとらしくしてしまうと、バレてしまうことがあるので、自然にできるように練習することが大事です。
 
女性は笑顔が一番だという方も多くいますよね。恥じらっている姿をしているときでも、女性には笑っていてほしいと考えている方も多いのではないでしょうか。下を向いてはにかんでいるようなときこそ、最高に可愛いと感じています。
 
はにかんだような笑顔は、男性の心を掴むようです。下向きになって彼のことを見つめると、自然な上目づかいになるので、男性をドキドキさせることができる効果も相まっているのかもしれません。笑いすぎてしまうと、怖くなるので注意が必要です。
 
恥ずかしすぎてしまい、少し怒ってしまうような女性もいるのではないでしょうか。恥ずかしそうにしながら怒っている姿は、可愛いですよね。「からかわないでよ」などと言われたいという方も、いるのではないでしょうか。 
 
好きな女性にちょっかいを掛けたくなるのは男性の心理となっています。小学生のころは好きな女の子に対して意地悪をしていた男子たちの精神は、大人になったとしても健在で、怒らせたいといういたずら心がいまだにあるようです。 
 
ノリがいい子だと、「やめてよ」などと言いながら、男性の肩や腕などを軽くたたくように、ボディタッチをする方もいるのではないでしょうか。その場の空気を盛り上げようとする感じに好感をモテるという方もいるでしょう。
 
照れた雰囲気だしながら、モテテクのひとつでもあるボディタッチを発動すると、男心をくすぐるテクニックともいえます。お酒の場などで実践してみるといいでしょう。
 
恥じらうこともなく堂々としている人は、嫌がられる可能性もあるのは、女性は可愛らしい生き物だということを、怖しくてほしくないからかもしれません。男性にとって恥じらう女性は大好きなので、実践してみてください。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事